NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
お問い合わせ

「爪を育てる」

2018-06-26

爪を育てる事とは

c1510d9dd874c8a3c693e9de325765a9_s

 

ネイルクリニークでは爪を育てる事に特化しています。
爪を育てると言いましても様々な形があるのです。

「爪矯正」後退してしまったお爪を元の骨格まで引き上げる
「爪育成」健常な爪の状態を更に美しい形の爪に育てる
「爪変形改善」変形してしまったお爪を改善・緩和に導く
「爪不定愁訴」明確な原因が無いのに爪に症状が出ている状態を改善に導く

等々、爪にも様々な状態があり、その状態によって改善までにかかる時間は様々なのです。
それらを改善に導くには、原因と習慣の追求とそれに伴う適切な知識と判断が必要になりますので安易な判断で修繕に導くと一時的には治った様に見えても、根本的に治っていなければ元に戻る可能性が高いと言う事が言えるのです。

 

 

 

爪を育てるのに必要な原因追求

65ee9d6a24f986528df2429b8df993b8_s

 

爪に症状が出る場合は「内的症状」「外的症状」この二つを理解していなければなりません。
多くの方は外的症状ばかりを問題だと思っているのですが、実は様々な内的症状が隠れている場合が多いのです。

過去には
⚫噛み爪だと思われていた症状が、心因性の症状であった場合
⚫虚弱爪だと思われていた症状が、栄養障害、パセドゥ病、子宮癌の場合
⚫健全なお爪に見えた症状が、爪の癌であった場合
⚫爪の変形に見えた症状が、免疫不全であった場合

 

等々、これらの症状が爪には隠れている場合があるので安易な判断だけで、爪を育てる行為は実は危険な行為なのです。

 

 

 

爪を育てるのはトレーニング

23ea4a55304b2187e0e1588b017d0ce0_s

 

爪を育てるのに大切なのは、まずは身体を知ることからです。
「内的状態」「外的状態」の中から可能性を見出し、それらの改善と同時に爪を活性化させるのです。そして、爪を育てて綺麗に保つ習慣を身に付けて頂きます。
言わば、爪に新しい習慣を作るトレーニングを行う様なものなのです。

自身でちゃんと理解をしたうえでトレーニングが出来ていれば、元に戻る可能性は減りますし、
例え、元に戻ったとしてもまた、改善し易くなるので限りなくリバウンドがない爪を育てれるのです。

リバウンドしない爪はいわば一生モノの爪を手に入れるといえるのです。

 

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT