NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
お問い合わせ

噛み爪にお悩みの方へ

2017-12-16

噛み爪って何?

「噛み爪」という言葉をご存知ですか?最近は、噛み爪に悩んでいるという声をよく聞きます。
「噛み爪」とは文字通り、癖により爪を噛んでしまうこと。それにより、爪が小さく弱くなってしまった爪のことを言います。「深爪」と混同しがちですが、実は原因に大きな違いがあります。(詳しくは、コラム「深爪は治せる」をお読みください!)
噛み爪は癖によって引き起こすことが大半ですが、必ずしも癖がなくなれば完治するというわけではありません。噛み爪によって弱った爪は、癖を直し伸ばそうとしても、ひ弱な爪しか生えてこないことが多くあります。
自力で治すのが難しいのが噛み爪の特徴。しかし、噛み爪矯正で改善する余地は十分にあります。
 

噛み爪ー根気と努力

噛み爪矯正に必要なのは、根気と努力

噛み爪にお悩みの方の大半は、幼少期からの噛み癖から来ています。一念発起し噛み爪矯正を始めようと思い立ってお越しになる方がほとんどです。しかし、噛み爪矯正は「魔法」ではありません。何十年も噛み続けた爪を綺麗にするには、それなりの時間と努力が必要になります。噛み爪矯正は、根気よく努力を続けることがとても大切。逆に言えば、ご自身での努力なしに噛み爪矯正成功はありません。爪も体の一部。ダイエットや筋トレと一緒で、一瞬で効果が現れることはありません。地道な努力が健康的な爪を生むのです。
しかし、「努力って何をしたらいいの?」と思いますよね。難しく考える必要はありません。「爪に気を遣ってあげる」だけで大丈夫です。噛み爪矯正を進めていくうちにコツが掴めてくると思います。プロの施術とご自身での努力で、噛み爪はみるみるうちに綺麗になっていきます!

 

噛み爪ー治す

噛み爪を治した方が良い理由

噛み爪を治すということは、ただ爪が綺麗になるだけではありません。自分にも周りの人にも大きな影響を与えます。
爪が健康的であるということは、ただ気分が良くなるだけでなく、自信にもつながります。レジでお金を出す時や手を差し出す時、名刺交換の時など、手を見られる機会は多いですよね。そんな時、噛み爪だと何となく自信が持てず、消極的な印象になってしまいます。その経験が積み重なって、噛み爪の人は性格までネガティブになる傾向が高いのです。そうなると、周りの人からの印象も下がってしまったり・・・。噛み爪は、見た目以上に人の心に大きく影響するのです。噛み爪矯正を始めた方は、だんだんとポジティブになる方が多いです。「手元を見られるのが怖くなくなった!」「仕事もプライベートもうまくいくようになった!」「毎日が楽しくなった!」なんて声も多くあります。女性だと、カラーやアートを楽しめるようになってオシャレの幅が広がったり、男性だと、「指先まで気を遣える、デキる男!」という印象を持ってもらえるようになったり、男女問わず、噛み爪を治すことでいい方向へ進むことができるのです。「噛み爪矯正で人生が変わる」と言っても過言ではありません。人生を変える第一歩を踏み出してみませんか?

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT