NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
お問い合わせ

小さい爪がコンプレックス?

2018-03-11

ba

小さい爪も綺麗になる?

「爪を噛んだり毟ったりする癖はないけれど爪が小さい」「もしかして私って深爪?」「小さくて丸い爪もスラっと縦長の爪になるの?」爪は小さな部分ですが、コンプレックスを持っている方は意外と多いのです。小さく丸めの爪の方にとっては、縦長で健康的な爪は理想的な爪です。しかし、爪のピンクの部分を伸ばすなんてことはできるのでしょうか?小さい爪は、噛み爪の方などと比べると一見健康的に見えますが、爪育成によって伸びる余地はあるのです!もちろん、個人差があるのではっきりとした断定が難しく、噛み癖などの癖がある場合と比べると劇的な変化は少ないかもしれませんが、小さい爪は伸びる可能性は十分にあります。 

小さい爪

コンプレックスは人それぞれ

誰にでもコンプレックスはあるものですが、手元にコンプレックスを持っている方は意外と多いのです。中でも、「小さい爪が嫌だ!」という方は多く、そのせいで自分に自信が持てなくなってしまっています。そもそも「爪は変わる」ということを知らない人も多く、一人で悩んでしまうのです。深爪や噛み爪の方と比べると、小さい爪は一見普通の爪なので、コンプレックスを中々理解してもらえないこともあります。コンプレックスは人それぞれなので、理解されず苦しいときがあります。しかし、爪は正しく育てれば、健康的に変わることができるのです。小さい爪が縦長になり、コンプレックスがひとつ解消されるだけで、人は前向きになれるのです。
 

小さい爪

小さい爪も縦長に!

小さい爪や丸い爪が縦長に育ち、健康的になることで、たくさんのメリットがあります。爪が縦長になることで、指自体もスラっと細く見えるので、より女性らしい手元になります。男性は、清潔感のある手元になるので、印象が良くなります。そして、男性も女性も「自分に自信がつく」という大きなメリットがあります。深爪や噛み爪の場合も同じですが、手元が綺麗になるだけで、自分に自信がついたり前向きになれたりします。顔や髪は綺麗にしたところで、鏡がないと自分では見ることはできませんが、手は四六時中目につくところです。そこに自信が持てれば、自分自身の気持ちも明るくなり、前向きにもなれます。コンプレックスだった小さな爪も、大好きなパーツになります。爪を変えることは、あなた自身を変えるチャンスなのです。
 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT