NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
お問い合わせ

爪を治すためには?

2018-11-02

なぜ爪を治すといいのか?

001

 

手は、顔と同じくらい人から見られています。それは、常に外に出ている身体パーツが顔と手だけだからです。それ以外の体の部位はお洋服や靴などで隠れているので目につかないことが多いのです。身体の小さなパーツである爪を綺麗に保っている人は清潔感があり、相手に好印象を与えます。
また、手が変わるだけで自信につながるということもあります。自分の顔は鏡がないと見ることができないけれど、手元は自分が一番見る箇所であり、生活の中で一番見る機会は多いはず。そんな手元がより美しくなるだけで気分はとてもいいものです。爪を治すことで、ポジティブになれたり自信に繋がったりします。人からの見る目ももちろん変わるので、自信がより確かなものになるのです。綺麗な爪は、自分や周りの人にプラスの効果を与えます。
大げさかもしれませんが、爪を治すことは、あなたの人生を変えることにもなります。
あなたも理想の爪を手に入れてみませんか?

 

 

 

爪だけに着目してはいけない

 

14ecea81af4a7644d63b31f8cc73a8b7_t

 

爪を治すには、爪だけにアプローチをしても大きな変化はありません。なぜなら爪は、身体の一番先端にあり、とても繊細で身体の内部や外部からの影響を非常に受けやすい器官だからです。そのため、爪を治すには、爪以外の様々な観点から状況を分析する必要があるのです。
爪は体の状態を知らせてくれる器官で、自分の体の中が見える窓のようなものなのです。
爪を理解することは自分の体を理解すること。爪を変えることは体質改善に良く似たようなものです。
爪を治すためには、その根本的な要因となっている内的要因・外的要因・心因的要因・生活習慣を分析し、取り除くことが非常に重要となってきます。
爪は小さいですが、体の中でもとても大切な部位です。爪が体のどの部分と繋がっているかを理解しなければ根本的には治せないのです。爪を治すことで健康的な爪を手に入れるには、多角的に爪トラブルを分析することが大切です。

 

 

 

爪を治すために必要不可欠なこととは

エステ

 

爪を治すのに大切なことは、ずばり「活性化」と「お手入れ」です。
「活性化」とは、爪の成長を促しながら元気で健康的な爪を育て、爪が生まれる前の細胞の段階に働きかけて爪を治す、というメカニズムです。より丈夫で健康な爪になるよう、生まれる前の爪を「目覚めさせる」というようなイメージです。
もう一つ重要なのは「お手入れ」です。プロの施術だけでは爪を改善することはできません。爪を治すには、ご自身でのお手入れや、治したい爪の根本原因(生活習慣や内的要因・外的要因など)を取り除き、爪に優しい習慣を心がけるなどの努力が欠かせません。例えば、エステサロンを想像してみてください。せっかくエステに行き、肌が綺麗になっても、自身でスキンケアを行わなかったり、肌に悪影響な習慣を繰り返していたりしていては、本当に綺麗になることは難しいですよね。爪を治すのも一緒なのです。爪を治すには、爪に優しい習慣を徹底し、毎日継続することで、爪は美しく、健康に生まれ変わるのです。
とはいえ、「爪に優しい習慣って何?具体的になにをすればいいの?」と思われるかもしれません。そういう時は、爪のことならなんでも知っている「爪の専門家」に相談するといいですよ。
爪の「活性化」と「お手入れ」、爪を治すためには必要不可欠です。

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT