NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
お問い合わせ

爪矯正とは、習慣を変えること!?

2018-03-04

爪矯正で大切なこととは?

近頃よく聞く「爪矯正」。しかし、それがどういうものなのかはあまり知られていません。「とりあえずサロンに行けば治るんでしょ?」と考えている方も多いのですが、実は答えはNO。爪は身体の一部です。爪矯正とは身体を変えるのと同じなので、施術さえすれば必ず治るというものではありません。大切なのは、「自身の習慣を変えること」。爪に優しいことを行い、労わってあげることを習慣化することが、爪矯正には非常に大切です。
 

爪矯正

爪矯正はパーソナルトレーニング!?

爪矯正とは、あなた自身の習慣を変えること。「じゃあ、サロンではどんなことをするの?」と思う方も多いかもしれません。もちろん、爪矯正のための施術を行います。しかし、サロンが行う最も重要なことは「お客様のサポート」なのです。爪矯正とは、いわば「爪のパーソナルトレーニング」。施術者は、あなたの専任トレーナーのようなものなのです。例えば、ダイエットジムを想像してみてください。トレーナーはダイエットや健康に関するスペシャリスト。あなたのライフスタイルや体質に合ったトレーニングプランを立ててくれます。それ以外にも食事や生活習慣のアドバイス、さらにはメンタル面でのサポートまで行ってくれます。爪矯正サロンは、それと同じ。施術者は爪のスペシャリストであり、あなたの爪のアドバイザーなのです。爪矯正は、「施術をしてもらって終わり」ではありません。あなた自身の習慣が変わることで、爪が変わり、健康的な状態を保つことができるのです。
 

爪矯正

爪矯正であなた自身が変わる

爪矯正で大切なのは、「習慣を変えること」です。深爪や噛み爪を自力で治すのが難しい理由はこれです。例えばダイエットでは、運動や食事制限の習慣がなかった人が、自力で頑張ってもうまくいかず、三日坊主になってしまうことは、よくある話です。また、自己流でやったダイエットで体を壊してしまうことも少なくありません。プロのトレーナーによるアドバイスや指導があるからこそ、健康的に痩せることができます。爪矯正に関しても一緒です。今までずっと爪を噛んでいた人が自力で治そうとしても、なかなか難しいもの。爪を噛む癖も「習慣」の一つです。その習慣が治っていなければ、再発の可能性はあります。とはいえ、習慣を改めることは容易ではありません。爪矯正サロンにて適切なアドバイスをもらい、それを実行してみることで、段々と爪に優しい習慣が身に着いていきます。そうした習慣が身に着けば、リバウンドの可能性も低く、健康的な爪を保つことができるのです。爪矯正は、施術してもらうだけでは根本的には治りません。大切なのは、「自身の習慣を変えること」であり、施術者が行うのは「習慣を変えるためのアドバイス」です。あなたの習慣が爪をつくっているのです。
 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT