NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
お問い合わせ

爪矯正は、身体を変えること

2018-04-22

爪は身体の一部

「爪矯正で爪を健康的で綺麗にしたい!」しかし、爪矯正の本質を理解している人は少ないもの。「とりあえず通えば治るんじゃないの?」「すぐに綺麗になるんでしょ?」と思っている方も多くいらっしゃいます。果たして、本当にそうでしょうか?本当の意味での「爪矯正」とは、爪を治すことではありません。もちろん、爪を健康的に育てることは、爪矯正にとって必須です。しかし、一番大切なことは、実は「習慣を変えること」なのです。一見、爪が健康的に育っているように見えても、癖や生活習慣が変わっていなければ、再発の可能性は潜んでいます。爪は身体の一部です。表面的に治しただけでは、爪矯正成功とは言えないのです。
 

爪変える

爪矯正は一日にしてならず

爪矯正は整形とは異なります。人工的に手を加えて綺麗に見せるのではなく、「爪本来の力を目覚めさせる」というようなイメージです。そのため、施術をしたらすぐに綺麗になる、というわけではありません。そして、爪矯正で一番大切な「習慣を変えること」は、すぐには中々難しいもの。ご自身でのお手入れや手元の扱い方、生活習慣などを爪矯正期間で少しずつ改善していきます。最初は大変かもしれませんが、爪サポーターと二人三脚で試行錯誤しながら、徐々に爪に優しい習慣を身に着けていきます。習慣が変わってこそ、健康的な爪に生まれ変われるのです。まさに、「爪矯正は一日にしてならず」なのです。
 

爪変える

爪矯正で身体の中から健康に

爪矯正をする上で、時に食事や運動のアドバイスをさせていただくことがあります。「爪には関係ないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実は密接に関係しているのです。爪は身体の一部です。身体は全て食べたものでできています。しっかりとした食事をとることは、爪にとっても非常に大切です。そして、もう一つ大切なのが、血流。爪は心臓から一番遠いところであり、血液の折り返し地点であるため、血流が滞りやすい場所なのです。適度な運動やマッサージで流してあげることが非常に重要。このように、爪矯正をしていく上で、体内の健康も切り離せないのです。爪は身体を映しだす鏡。爪矯正を始めたことで、身体の中から健康になれたり、思わぬ不調を見つけられたりします。爪矯正は、ただ爪を綺麗にするだけでなく、様々なメリットがあるのです。
 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT