NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
お問い合わせ

足爪のこと、ちゃんと知っていますか?

2018-11-15

足爪がないと生活できない!?

実はとても多い足爪トラブル3

 

あなたは、足爪を意識したことはありますか?
「足爪なんてなくてもいいんじゃない?」と思われる方もいらっしゃいますが、とんでもありません!私たちにとって足爪はなくてはならないものです。「歩く」「走る」「跳ぶ」「蹴る」「バランスをとる」これらの行動は足爪がなければできません。私たちの体に無駄な部分などありません。
人が地面に立つとき、反発力は地面から受けます。もし足爪がないと、その反発力を抑えることができず、立つことすらできないのです。健康な足爪があることでしっかりと地面からの力を受け止めることができるので、「歩く」「走る」などの動作が可能になるわけです。人は足爪のおかげで生活できている、と言っても過言ではありません。

 

 

 

その症状、足爪が原因かも?!

2

 

そんな私たちにとって大切な足爪ですが、足爪が体に及ぼす影響とは具体的に何があるのでしょうか。
足爪は非常に爪トラブルが発生しやすい箇所です。例えば、よく耳にする巻き爪をはじめ、陥入爪、変形、鉤彎症などがあります。これらの爪トラブルは、その他の体の病気と同様で、初期段階での処置が重要になってきます。しかし、長年の症状を「足爪だからいいか・・」と思って、放置してしまうと激痛を伴ったり歩きづらくなったり、重度の方は二度と正常な爪が生えてこなくなったりします。また、軽い症状の場合でも油断禁物です。少しでも痛みや歩きづらさがあると、人は自然とそれをかばうように歩きます。どこかをかばうように歩くと、どうしても無理な姿勢になるため、足が疲れやすくなったり、腰痛や頭痛を引き起こす原因にもなるのです。足爪のトラブルを改善することで、腰痛や頭痛が治ったという例も数多くあります。
正しいお手入れで爪トラブルを発生させないことはもちろん、少しでもおかしいなと感じた場合は早急に対応し、悪化させないようにしましょう。

 

 

 

足爪の可能性

アスリート

 

爪トラブルがない足爪でも、より健康な足爪にするためにお手入れを行うことによって、意外な効果があるのです。例えば、アスリートの爪。NAIL CLINIQUEでは、アスリートの爪サポートを行っており、パフォーマンスの向上に貢献しています。健康で丈夫な足爪があることで、力強く踏み込み、しっかりと地面を蹴り上げることができるので、無駄な力を使わず、最小限の力で最大限のパフォーマンスができるのです。体の部位を正しく使うポイントや正しい足爪のお手入れ、正しい靴の選び方などのアドバイスを行い、それにより、負担なくパフォーマンスができます。足爪は体全体を支えている部分なので、体に直接影響しています。間違った足爪のお手入れは爪トラブルを引き起こす可能性があります。足爪のことを正しく知り、正しくケアすることで世界観は必ず変わります。

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT