NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
お問い合わせ

【コンプレックス解消】爪を縦長に伸ばしたい

2019-05-22

爪のコンプレックス

変換-~-爪を見る3

 

皆さんは、ご自分の爪にコンプレックスを持っていますか?特に手の爪ですが、小さく丸い爪や、爪の噛み癖によりボロボロになってしまった爪、爪を深く切りすぎてしまい、ピンクの部分が後退してしまった爪・・・など爪にコンプレックスを持っている方は非常に多くいらっしゃいます。そんな方々は皆さん思っています「爪を縦長に伸ばしたい!」「理想の健康的な爪に伸ばしたい」「人前に堂々と出せるような綺麗な爪を伸ばしたい」しかし、どう頑張っても白い爪しか伸びませんよね。実は、爪のピンク色の部分を伸ばすことができることご存知でしたか?!諦めていたコンプレックス爪も、ピンク色の部分を伸ばして理想的な爪になれます。

 

 

 

似ているけれど、実は別物?!

/変換-~-b3d91c1f04de064e488b3a60f36ce97e_t

 

爪の形はもちろん遺伝的なものが関係していることもありますが、小さい頃からの習慣で爪が伸びず、小さい弱った爪になっている方もいます。皆さん聞いたことがあると思いますが、「噛み爪」「深爪」「毟り爪(むしりつめ)」という爪の症状があります。どれも幼少期からの習慣で、噛み切ったり、爪切りで切りすぎてしまったり、毟ったりして、本来伸びるべき爪の成長を妨げしまっています。爪が伸びるのを妨げてしまっているこの3つの症状は、見た目が非常に似ているので、ご自分の爪の症状を間違えて認識してしまっている方も多くいらっしゃいます。理想的な爪を伸ばすには、まずどの症状なのかを正確に知る必要があります。ご自分の悪い習慣や癖を知り、根本原因から改善しなければ、健康的な爪は伸びません。そして、爪が伸びない原因を正確に知ったうえで、爪のプロからアドバイスをもらい、根気よく根本から治すことが大切です。一生ものの理想的な爪を手に入れたら、毎日綺麗に爪が伸びるのも楽しくなると思いませんか?

 

 

 

爪と向き合うコツ

変換-~-爪を噛む癖を治すには1

 

突然ですが、一日にどれくらい爪が伸びているかご存知ですか?気づいたら爪が伸びていることが多いと思いますが、一日に平均約0.1mm爪は伸びています。もちろん個人差や指によっても爪の伸びる速さは異なります。つまり、爪が生え変わるには最低でも約半年必要になりますので、爪と向き合うには根気が必要になります。爪も小さい頃から蓄積されて現在の形になっていますから、爪の病院にいったからといってすぐに健康的な爪になるわけではありません。爪のプロとタッグを組んで爪の伸びる速さに合わせて治していくことによって、やっと健康的で理想の爪を手に入れることができます。今の爪にコンプレックスを持っている方は是非ご自分の爪と向き合ってみてください。

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT