NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

ジェルネイルによる爪のトラブル

2020-01-21

ネイル

ジェルネイルとは?

マニキュアはみなさん一度は聞いたことあるのではないでしょうか?最近ではマニキュアよりもジェルネイルの方が主流になってきました。では、マニュキュアとジェルネイルの違いは何でしょうか?まず、マニキュアとジェルネイルは持ちが断然違います。マニキュアはトップコートを塗り続けたとしても10日も経てば、剥がれてきたり、艶がなくなります。それに比べ、ジェルネイルは正しく施術をしてあれば、ツヤツヤな状態がオフする時まで続き剥がれません。しかし、ジェルネイルのが強度が高い為オフする時など爪に負担がかかります。ジェルネイルのが持ちがいい為、3、4週間~1か月付けっぱなしの方もいます。付けっぱなしも爪への悪影響になります。

1ネイル

ジェルネイルによる爪への負担

ジェルネイルの方が綺麗に保てる長さや、見た目の美しさなどマニキュアに比べてメリットが多いです。せっかく時間もお金もかけて、可愛いネイルをしたのにすぐに外してしまうのはもったいないと思います。しかし一定期間をすぎてもジェルネイルをしているのは爪へ悪影響です。伸びたままにしておくと、爪先に負担がかかる為、爪の横から割れてきて爪が剥がれてしまうこともあります。爪が剥がれるとジェルも一緒に剥がれるので、爪の表面も剥がれ爪自体が薄くなってしまいます。また、グリーンネイルといい、浮いてきたジェルと自爪との間に隙間ができ、そこに水が入り込むと緑膿菌というバクテリアが入り込みカビになります。ジェルネイルをずっと付けっぱなしにしている、野放しネイルも見た目が美しくありませんよね。これらを防ぐためにも2週間程度で修正することがオススメです。最低でも4週間までには直しましょう。また、足の爪への過度なストーンなども足の爪への負担となるので、足のジェルネイルは爪先に優しいものにしましょう。

逕サ蜒・said2

常に美しい手元を

ジェルネイルは私たちの気分をとてもあげてくれるものであり、日々の生活の中での彩でもあります。自ジェルネイルは爪という小さいところに「かわいい」が詰まっている素晴らしいものです。自分も相手にも目につきやすいところです。なのでせっかく綺麗でかわいいネイルをしていても、野放しにしていたり割れていたりすると、それだけで印象が下がってしまいますよね。またあまりに酷くなるまで放置をしていると、ジェルネイル自体できなくなってしまう可能性もあります。ジェルネイルをするのも、健康な爪を維持していないとできません。常に可愛く綺麗なジェルネイルを保つためにも期間内にお手入れをしましょう。

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT