NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

反り爪で分かる体調不良?!

2019-08-14

反り爪で分かる体調不良?!

反り爪

うだるような暑さの日々が続き、体調も崩しやすいこの季節、身体と爪の状態が密接に関係あるということをご存知の方は多いと思います。生活環境や健康状態による爪の厚さの変化や色調の変化、中でも特に女性が陥りがちな鉄分不足、内臓虚弱などが、反り爪を引き起こしていると考えられています。

 

 

 

反り爪とは?

 

反り爪2

「反り爪」とは、爪の表面がくぼんでいるような状態で先端が中央より高く、反っているような状態です。指先に加わる力の影響が関係しています。反りが強い人は爪が引っ掛かりやすいため、悪化させてしまう場合も多いのです。鉄分などの栄養不足の他にも、指先に力を入れる作業の過多など、複合的に重なり合って症状が現れることが多いのも反り爪の特徴です。その為、反り爪は外的アプローチだけでは大きな改善が見られにくい場合があります。少しでも反り爪を改善に向かわせる為には、食事・運動・睡眠などの内的アプローチが必要になります。生活環境や健康状態など、トータルに考慮しての可能性を探るカウンセリングが、反り爪の改善には効果的です。

 

 

 

爪は身体の窓

反り爪3

病院での各種検査では問題がない場合でも、反り爪に限らず、様々な症状が爪に出ることは多々あります。なぜなら、爪下は血液の折り返し地点でもあり、指先は特に細い毛細血管の多い部分です。血液の流れが滞れば爪下の血流は流れが悪くなり、栄養や老廃物の運搬もスムーズにいきにくくなるのです。そうした理由から、爪に変化が現れやすいのです。透明な爪は身体の窓となり、皮膚下で起きている現象をみせてくれているので、検査結果で出る、病気と診断される数値によらず、未病、特に反り爪の場合は内臓虚弱などの可能性が分かるのです。一言に、内臓虚弱といっても、誰しも強い部分と弱い部分があります。身体が弱ったり、免疫力が下がった時にダメージを受けやすい箇所ということになります。反り爪の場合は、複合的な要因が引き起こす症状である事が多い為、酷くなる前に早めの正しい処置をすることが大切です。自分の身体をよく理解し、爪の状態で体調判断するなど気を付けることで、ある程度は病気を防ぐことが出来ます。少しでも異変に気づいたら、悪化させない為にも、爪のことだけではなく、身体の事を知り尽くしたプロのアドバイスを受けることが重要です。

あなたの爪、反り爪になっていませんか?

 

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT