NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

噛み爪は悪い事?

2020-05-30

噛み爪とは?

変換 ~ 1
噛み爪とは文字通り、爪や爪周辺のささくれだった皮膚を噛み切ってしまう症状および、それにより、爪が小さく弱くなってしまった爪のことを言います。「爪を噛む」こと自体は人に迷惑を かけるわけではないので悪いことではありません。しかし、噛み爪の症状で困ることやトラブル としては、爪の細菌が身体に入ってしまう事が挙げられます。爪には様々な汚れが付着している事 が多くあり、それだけ病原菌がいるという事です。その細菌が身体に侵入する危険性をはらんで います。また、噛み爪で出血し、化膿や細菌感染の可能性が出てくる事もあります。爪の皮膚は薄 くて弱いので、傷つきやすく細菌も侵入してきやすいのです。もちろん、噛み爪の表面的なデメ リットについても注意する必要があるでしょう。噛み爪で変形してしまった爪を気にして、人前で 手を隠してしまったり、堂々と手を出せられない、印象が悪くなるなど、プライベートでもビジ ネス面でもマイナスがある事が多くなります。人前で手を出す事に躊躇してしまい、自分に自信が 持てなくなることも噛み爪のデメリットでしょう。爪を作る部分まで損傷してしまい、正常な爪 が作られなくなる場合もあり、今以上に爪の形や見た目が悪化してしまう可能性も噛み爪は引き起こします。爪を作る部分が一度傷ついてしまうと、再生が非常に困難なのです。

 

 

噛み爪のメリット

変換 ~ 2
前項では、噛み爪の症状におけるデメリットを述べてきましたが、噛み爪で得られるメリットも あるのです。噛み爪の方は、幼少期から「爪を噛む」ということが習慣付けられ、爪を噛むと落ち着いたり、安心します。噛み爪によってストレスの発散、緊張が緩和されるなどのメリットを得 ているのです。一説によると、あの徳川家康も噛み爪の症状があったと言われています。「無くて 七癖」ということわざがあるように、どんな人でも多少の癖を持っており、噛み爪は単なる 「癖」のひとつであるという事です。

 

 

それでも噛み爪は改善した方がいい?

変換 ~ 3
噛み爪は、人に迷惑をかけるわけでもなく、それどころかメリットも得られるという事をお伝え してきました。それでも、噛み爪を改善するということは、ただ爪が綺麗になるだけではないと いう事がいえます。実は、自分にも周りの人にも大きな影響を与えます。爪が健康的で綺麗だということは、ただ気分が良くなるだけでなく、自信にもつながります。レジでお金を出す時や手を差し出す時、名刺交換の時など、手を見られる機会は思いの外、多くあります。そんな時、噛み 爪だと何となく自信が持てず、消極的な印象になってしまいます。その経験が積み重なって、噛み爪の人は性格までネガティブになる傾向が強いのです。そうなると、周りの人からの印象や評価 が下がってしまったりと、噛み爪は、見た目以上に人の心に大きく影響するのです。噛み爪矯正 を始めた方は、徐々にポジティブになっていく方がほとんどです。「手元を見られるのが怖くな くなった!」「仕事もプライベートもうまくいくようになった!」「毎日が楽しくなった!」なん て声も多くあります。女性だと、カラーやアートを楽しめるようになってオシャレの幅が広がっ たり、男性だと、「指先まで気を遣える、デキる男!」という印象を持ってもらえるようになっ たり、男女問わず、噛み爪を改善することで人生がいい方向へ進む可能性が高いのです。「噛み爪 矯正で人生が変わる」と言っても過言ではありません。噛み爪が気になっている方は、人生を変 える第一歩を踏み出してみませんか?

 

 

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT