NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
お問い合わせ

爪が反ってきた?!

2019-01-05

反り爪とは

反り爪1

 

「反り爪」とは、その名の通り爪が上に反っているような状態の爪です。健康な爪は、下に向かって生えてくるのですが、反り爪の場合は上に向かって生えてくるので、伸びてくると先端が引っ掛かりやすく、割れやすくなってしまいます。反り爪の原因は非常にさまざまで「これが原因です」とは言い切ることはできません。よく挙げられる反り爪の原因は、爪が薄い、鉄分などの栄養不足、指先に力を入れる作業による負荷、服用している薬の副作用などが挙げられますが、これらの原因が複合的に重なり合って症状が現れることもあるので、原因を特定するのが難しいのです。深爪、噛み爪などの場合ももちろん、特に反り爪はカウンセリングが重要です。生活環境や健康状態など、お客様を取り巻く全てのことを考慮して反り爪を含む爪トラブルの原因を探していかなければなりません。

 

 

 

反り爪は治るのか

はてな2

 

「反り爪は、治りますか?」というご質問をいただくことがあります。反り爪は、ご自身
の健康状態などの様々な要因が複雑に絡み合って起こることが多いため、外的アプローチだけでは大きな変化は見られにくい場合があります。つまり爪の表面だけにアプローチをかけても反り爪改善は難しいということです。反り爪を少しでも改善するためには、爪育成による外的アプローチだけでなく、食事・運動・睡眠などの内的アプローチが改善のポイントになります。反り爪は、完治が難しい症状ではありますが、これ以上悪化させないためにも、爪と身体のことを知り尽くしたプロにアドバイスをもらうことが大切です。

 

 

 

爪は身体を映す鏡

爪を見る3

 

「爪を見れば健康状態がわかる」とよく言いますよね。それは本当です。身体の不調は爪に現れます。人間ドックでは見つけられない未病が実は爪に現れていた、という話を聞いたことがあります。爪は体の一番先あり、血液の折り返し地点です。そのため、栄養不足だったり身体に不調が起きていたりすると、爪に栄養がいきわたりにくいのです。反り爪も典型的な例であり、自分でも気づけないような体の不調を示してくれるSOSサインなのです。「反り爪かも?」と思ったら、まずご自身の生活の仕方、食事のとり方など自分自身を見直してみてください。そして、爪育成で爪を丈夫に育てながら、反り爪を悪化させないようにしましょう。爪は身体を映す鏡です。毎日チェックして自分の身体に起こっている異変をいち早く察知しましょう。

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT