NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
お問い合わせ

爪のケアで心身ともに綺麗になれる?!

2019-03-14

爪のケアとは

 af9920077720m-450x383

 

皆さんは「爪のケア」と聞くと、何を思い浮かべますか?ネイルサロンでのケアでしょうか、それとも自宅でできるセルフケアを連想しますか?爪のケアといっても、様々なやり方があります。しかし、どの爪のケアも美しい爪をつくるためという目的は同じです。爪を綺麗に変えるにはまず、生活の質をあげることが重要です。心身共に健康でいることによって、きれいになるのが爪なのです。それに加えてきれいな爪をつくる一つの方法として爪のケアがあります。爪の症状や状態に合わせてサロンケアやセルフケアを行うことが大切です。

 

 

 

自宅で行う爪のケア

顔パック

 

爪のケアは簡単に自宅で行うことができます。綺麗な爪をつくり、維持するためには爪のケアはかかせません。突然ですが皆さん、顔は毎日ケアされていますか?洗顔や保湿、美顔マッサージ、顔パックなどなど行っている方がほとんどですよね。爪や爪の周りは顔と同じ皮膚でできています。ではなぜ顔は毎日しっかりケアするのに顔よりも頻繁に使っている爪はケアしないのでしょうか。そう思うと「確かに・・・」と納得できますよね。手元は顔と同じくらい目につきます。だからこそ顔と同じくらい爪のケアも大事にしたいですよね。

 

 

 

爪のケアの仕方

保湿

 

爪のケアの方法はたくさんあります。保湿や爪磨き、栄養剤、爪マッサージなどなどどれも非常に大切です。保湿は爪のケアの中でも有名ですよね。爪のケアといったら、と質問されれば「保湿!」と答える方も多いと思います。保湿は一日に何度しても問題ありません。きちんとクリームやオイルなどで保湿できれば潤いをキープすることができます。爪磨きや栄養剤で行う爪のケアは爪のつやを出すためにできるアプローチです。乾燥や老化などで爪のつやがないより、爪のケアをしっかりと行って爪がつややかな方が健康的で若々しく見えますよね。また、爪のケアで見落としがちなのは、爪マッサージです。爪の周囲を保湿しながらアロマオイルなどを使用してマッサージを行うことで、副交感神経が優位になり、リラックス効果やリフレッシュ効果が高まります。
以上のように爪のケアといっても様々なケアがありますが、どれも非常に重要で必要不可欠なものになります。爪のケアを行って身も心も綺麗になりませんか?

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT