NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

爪の変色が起こってきたら?

2020-05-06

爪が変色してきた?

変換 ~ 1

指先をひどくぶつけて爪の変色が起こってしまった、などという経験はありませんか?その場合は、内出血を起こしているので、時間の経過とともに元の色に戻ります。健康的な爪の方は、爪の変色の前の元々の色がピンク色です。一方、衝撃を与えたわけでもなく、爪の変色が起こった場合は、要注意です。身体に何らかの不調が出ているサインの可能性が大きい為です。爪の変色と一言に言っても、様々な色に変色します。主だったところでは、白・青・茶(赤)・黒(黒褐色)・緑・黄(黄白色)・青紫の7色が爪の変色の種類になります。爪の変色したそれぞれの色には、それぞれの原因があります。

 

 

 

爪の変色する原因?

変換 ~ 2

爪の変色の原因は様々です。まず、爪の変色が白い方は、「肝硬変・慢性腎不全・糖尿病等」の可能性が考えられます。その他、指先が冷えても爪が白くなることもあります。次に、爪が青く変色してきた方は「貧血等」の可能性があります。近年、極端なダイエットが引き起こす場合が増えているのが、青い爪の変色の場合です。茶(赤)の方は「発熱性肉芽腫・爪下出血等」の可能性があります。黒(黒褐色)の爪の変色の方は「金属製色素沈着・薬剤の影響・爪下出血等」が考えられます。ぶつけただけではなく、サイズが合わない靴を履いて爪が圧迫された時なども内出血が起きて、赤黒い色に爪の変色が起こる場合があります。緑色の方は「緑膿菌感染等」の可能性があります。いわゆるグリーンネイルと言われており、ジェルネイルなどを施して自爪との間に菌が繁殖することが多いのが緑色の爪の変色です。黄色い爪の変色の方は「爪白癬・爪甲剥離症・ニコチン付着・リンパ系異常等」の可能性があります。爪の変色が青紫に起こった方は「先天性心疾患・肺疾患等」の可能性があります。これらが原因とは一概には言えませんが、爪の変色が起こっていたら、上記のような可能性が考えられるので一度病院や専門医などへ行くことをおすすめします。

 

 

 

健康的な爪を育てる

変換 ~ 3

 

前述の通り、爪の変色の原因は様々です。体調不良が爪に現れる場合もあれば、爪の水虫などで爪の変色が起こっている可能性もあります。爪の変色の原因は元をたどれば、生活習慣が原因であることがほとんどです。身体が健康であれば、爪の変色の症状は出にくくなります。それには、「食事・呼吸・運動」が大切です。食事はタンパク質、ビタミン、ミネラル、脂質をバランスよく取り入れるようにし、ナチュラルミネラルウォーターなど加工されていない水分をしっかり取りましょう。そして実は、呼吸もとても大切です。深く穏やかに呼吸をすれば、代謝も上がりやすくなり、リンパや血流も良くなります。また、リラックス効果や脳の活性化にも繋がる為、意識して行う習慣を身につけることは、精神衛生上にも非常に有効です。最後に、運動はご自身に合ったもので大丈夫ですが、取り入れやすいのは、日々のストレッチです。血流を良くするには、リンパの流れを良くするのが一番。足首、鼠径部のストレッチで足のリンパを流れやすくしたり、腕を回して脇の下を動かすことで手のリンパを流れやすくすることが出来ます。日々の生活習慣の見直しで、爪の変色を回避し、症状が出てしまった場合は、早めに専門家に相談されることが健康的な爪への近道となります。

 

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT