NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

爪を噛む癖をどうにかしたい方へ

2019-07-15

【噛み爪】癖と同じ

変換-~-深爪矯正に必要なのはプロセス決定

 

あなたは気づいたらしてしまっている「癖」はありますか??
無意識に髪を触っていたり、耳を触ったり、髭を触ったりなど・・・
必ず、無意識に行ってしまう「癖」が1つはあると思います。ある特定の動作が習慣化され、体に染み込んで、無意識に行動してしまうものが「癖」です。癖は無意識のうちにしてしまうものなので意識的に癖を治すことは、簡単ではありません。
「爪を噛む」という行動も同じで、癖の1つなのです。噛み爪の方は、幼い頃から「爪を噛む」ということが習慣化され、爪を噛むと安心したり、落ち着いたりします。人によって様々ですが、世の中には多くの癖があります。爪を噛むことは悪い癖だと言われていますが、噛み爪は決して悪い事ではありません。「単なる癖」なのです。

 

 

 

否定的な考えはNO!!

変換-~-深爪矯正に必要なのはプロセス決定-2

 

「噛み爪」とは、爪を噛んでしまうことで爪が小さくなっていしまい、弱くなってしまった爪のことです。しかし、噛み爪自体は、悪い事ではありません。幼い頃に周囲から爪を噛む度に怒られた記憶のある方の多くは「爪を噛むこと=ダメだ」と考えてしまう傾向があります。「爪を噛むな!!」と言われ続けると、「爪を噛まないように、爪を噛まないように・・・」と意識するようになります。しかし、その否定的な意識こそが自分自身を苦しめているのです。
「ダメだダメだ!」という否定的な意識が、自分自身をより追い込んでしまい、逆効果です。周りの言うことに惑わされずに、単なる「癖なんだ」と考えると楽になりますよね。

 

 

 

【噛み爪】健康になるのは爪だけではない

変換-~-綺麗な爪2

 

とはいえ、爪を噛む癖を続けていると爪は弱くなってしまう一方です。
しかし、「癖」を一人で治すのは至難の業。そんな時、頼りになるのが、「爪の専門家」。
経験や知識が豊富な「爪の専門店」であなた専用のアドバイスを受けながら、噛み爪を矯正してくのが爪を健康にする一番の近道です。
また、噛み爪矯正は、「健康で綺麗な爪」になることだけがメリットではありません。
今、爪を噛むことが習慣化されていますが、それに良い習慣を新しく上書きすることで、爪を噛むという意識がどんどん小さくなります。
しかし、癖は簡単に治せるものではなく、お客様ご自身での努力が重要になってきます。爪を噛む癖がなくなり、噛み爪が改善されると、それが「自信」に繋がります。爪を噛む癖を克服されたお客様は、爪が綺麗になっていくにつれてポジティブ思考なったり、よくお話するようになったり・・・初めてお会いした時とは別人のように明るくなった方もいらっしゃいます!
自分の爪に自信がつけば、毎日その綺麗な爪を見て気分がよくなります。そして、「噛み爪を治したら、毎日が変わった!」と喜んでくださる方もいらっしゃいました。まさか爪にそんな力があるなんて、思ったことありませんよね。
1人で悩んでいるだけでは、噛み爪は治りません。
あなたも爪を噛む癖を治して、「理想の爪」を手に入れてみませんか?

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT