NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

爪を専門とする「爪の専門家」

2019-06-19

【爪の専門家】とは??

変換-~-はてな

 

専門家とは・・・・・
「ある学問分野や事柄など専門に研究し・担当し、それに精通している人」
「専門家」と調べると、辞書にはこのように書いてあります。つまり、爪の専門家は爪のエキスパートなのです。「爪の専門家」とは爪を専門にし、爪の事を熟知している人のことです。
では、爪のどのような事を熟知していたら爪の専門家なのでしょうか?

 

 

 

【爪の専門家】はどのようなことを熟知しているの?

変換-~-images0CHV7V3F

 

まず当たり前ですが爪です。爪について詳しく知っていることは爪の専門家にとってもちろん必須条件です。皆さん、爪はいくつのパーツでできているかご存知ですか?たかが「爪」と言いましても17のパーツでできています。あんなに小さい爪に17もパーツがあるなんて驚きですよね。そのパーツ一つ一つが非常にかけがえのないパーツです。爪の専門家は、その17のパーツからなる「爪」を熟知しているのです。

 

次に体です。爪は体の一部です。体のこともしっかりと理解していなければ、爪のことを根本から理解することはできません。なぜなら、爪の症状は身体の内部に原因があることが多いからです。例えば、爪に変色や変形という症状が出た場合、それは肺や心臓に疾患があることも考えられますし、日ごろの食事や服用している薬の影響も出やすいのです。昔ならではの東洋医学では「舌・腸・爪を見れば、体の状態が分かる」とも言われておりました。

 

そして、爪の専門家は行動も熟知している必要があります。爪を専門としている人が、なぜその人の行動まで理解する必要があるの?と思いますが、毎日の行動の中には爪にプラスの影響を及ぼす行動とマイナスの影響の行動があることをご存知ですか?
爪は体の末端にあり、四六時中使われています。その人のどのような行動がどのように爪に影響しているのか、プラスとマイナスの両面から紐解いていくことができるのが爪の専門家です。

 

最後に脳と心理。爪の専門家は脳と心理の関係も熟知しています。マインドや思考は当然大きく左右します。自律神経の乱れや心的ストレスが爪に大きな影響を及ぼすこともあります。
また、指先は脳のインターフェイスの役割があります。そのインターフェイスのサポートをしているのが爪なのです。

 

 

 

【爪の専門家】爪の状況把握が大切

変換-~-001

 

爪には様々な状況がございます。爪は単に指先にあるだけのものように思われていますが、外的影響や内的影響、そして心的影響などさまざまなことが複雑に絡み合っているのです。健康でしっかりしている爪は、多少傷んでも問題ないかもしれません。
しかし、その多少の傷みが積み重なり、大きな問題を引き起こしてしまうかもしれません。それよりも、痛みなどの症状がある爪の場合は問題です。ただでさえ弱っている爪に、「爪だからいいや」と爪だけの問題と判断していては二次的要因が再発したり、手に負えないほど悪化したりしてしまうケースも少なくありません。それを妨げるには爪の状況を正確に細かく把握することが重要なのです。爪の専門家の正確な状況把握が爪を健康にする鍵となるのです。

 

爪の専門家はただ爪だけに詳しいだけではないことを分かっていただけましたか?爪について悩んだらまず爪の専門家に相談することをお勧めします。あなたのその爪の症状の原因・・・知りたくありませんか?

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT