NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

きれいに爪を伸ばす方法

2021-05-25

「爪が小さい」、「爪が伸びるのが遅い」など、よく伺うご相談です。気になりながらも、仕方ないと諦めている方も、しっかりと原因を探り、爪を伸ばすことによって改善の糸口が見えてくることも実は多いのです。効率的に爪を伸ばす方法を知って、健康的で綺麗な爪を伸ばしていきましょう。

 

 

爪が伸びるスピードは?

爪が伸びるのが遅く、綺麗に早く爪を伸ばしたいと思っていらっしゃる方は、案外多いのです。爪の伸びるスピードは人それぞれですが、一般的には爪の伸びる成長スピードは1日で約0.1mm、2週間で約1.4mm、1か月で約3mmかかり、爪が生まれ変わるまでに約6カ月かかります。足の爪を伸ばすには、その倍程度の時間がかかります。また、冬よりも夏の方が1.5倍早く伸びたり、よく使う爪の方が早く伸びるようになります。年を重ねる事によっても、爪の伸びるスピードは遅くなっていきます。このように爪を伸ばすには季節や自分自身の状態や体調も関わってきます。

 

 

 

爪が伸びるのが遅い原因

爪を伸ばすことを阻害する要因としてまず一つ目は、爪に対する外部刺激です。爪は小さな器官である為、少しの刺激も爪にとっては非常に大きな衝撃となり得ます。健やかに爪を伸ばす為には、爪にとっての衝撃を極力避けることが必要です。次に、爪を伸ばす阻害要因になるのは、乾燥です。乾燥すると、二枚爪や爪の表面のデコボコなどの爪トラブル、ささくれなどを引き起こします。保湿を繰り返し、指先も爪の表面も保護して、爪を伸ばすことを意識しましょう。

早く爪を伸ばすことを望む方がいらっしゃる一方で、爪が伸びるのが早くて困るくらい、とおっしゃる方もいます。このように、爪が伸びるスピードに個人差があるのはどうしてでしょうか?それは、新陳代謝の良し悪しが影響しています。手足の爪での爪の伸びるスピードが相違するのと同じように、同一人物でも、指によって、爪の伸びるスピードは相違するのです。それは、よく使う指は血流が良くなり、新陳代謝が良くなる為に、早く爪を伸ばすことが可能になるという事です。栄養不足も爪を伸ばすのには大敵です。爪は身体の末端にある為、血流がきちんと行き届いてないと爪が伸びるのも遅くなります。

 

 

 

 

きれいな爪を伸ばすためには

では、早く爪を伸ばすにはどうしたらよいのでしょうか。ご自身で爪を伸ばすには、まず指のマッサージです。爪の横の皮膚の部分を摘まむようにして押してあげると、爪が活性化され伸びやすくなります。20秒ほど痛気持ちいいと感じる程度押すことで、血流や免疫力も上がると言われており、健康的に爪を伸ばすことに効果的です。外側の小さなアプローチが内側に大きな影響を与えているのです。また、爪を伸ばす為に、同時に行いたいのが、爪の保湿です。爪は皮膚の角質層なので、皮膚に潤いがなければ当然、爪にも潤いはなくなります。手足にオイルやクリームを塗るだけでもマッサージ効果がある為、爪を伸ばすだけではなく、身体にもよい影響を与えます。そして、人間の身体はほぼ水でできていますから、綺麗に爪を伸ばす為には、体内に毒素を溜め込まないためにも水分を多く取ることが必要です。水分を摂取することにより、胃腸の働きが活発になり、血液の流れが良くなります。それが、健康的に爪を伸ばすのに効果的なのです。最後に、専門家を頼るのも一つの方法です。日常の指先や身体のケアのアドバイスも受けてみると、より綺麗な爪を伸ばすのに役に立つことでしょう。

 

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT