NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

ただ爪を伸ばすだけではない!爪育成とは

2021-11-10

爪育成とは

爪の悩みは様々です。爪を噛んだり毟ったりする癖がある方や、ジェルネイルで爪が傷んでしまった方、また爪が小さいのがコンプレックスという方もいらっしゃいます。これらの症状は爪育成で改善することができます。爪の形は本来、指先の骨格や骨などに由来します。骨格自体は爪育成でも変わりませんが、癖や外的要因によって痛んだ爪は爪育成をすることで、この本来の骨格に沿う形に育てていくことが可能です。爪育成とは、爪を健康的に伸ばす、爪をきれいに伸ばす、爪のピンク部分を伸ばす、爪の形をきれいにする、爪の形を整える、爪を割れにくくする、など様々な目的で行われます。

爪の役割

爪はとても小さなパーツですが、健康のバロメーターとも呼ばれるほど重要な器官でもあります。爪は身体の末端にあるので、栄養がきちんと行き届いていないと何か症状がでやすい場所です。ですので、爪育成は指先まで栄養や血流を流すための内部からのアプローチも必要になります。
また、爪というものは小さな部分ですが、身体の中で重要な役割を果たしています。指先の皮膚を刺激から守ったり、爪があることで薄い紙をつまんだり、細かな作業ができたり、足爪は身体を支えるためにも不可欠です。そのような役割を果たすためにしっかりとした爪の厚みを育て、きれいな形にするのが爪育成です。
爪育成をするには、爪の細胞が活発化させる必要があります。ご自分で爪育成をしようと考えても、爪を伸ばすだけだと、先の白い部分だけが伸びてきてしまいますよね。実は専門機関で爪育成を行うことによって小さい爪の方でもピンク色の部分も伸ばすことができるのです。人によって個人差はありますが、小さい爪の方でも縦長で健康的に爪育成出来る可能性は十分にあります。

爪の専門店での爪育成

爪育成により、爪が健康になり、厚みがしっかりとあるしなやかな爪になれば、日常的に爪が割れてしまったり、引っかかってしまうなどの小さなストレスもなくなります。また、爪育成できれいになった指先は、それだけで自信が持てますし、何より自分に触れる指先がきれいなことは気分が良いものです。爪育成で大切なのは、まずは身体を知ることからです。「内的状態」「外的状態」の中から可能性を見出し、それらの改善と同時に爪を活性化させるのです。そして、爪を育てて綺麗に保つ習慣を身に付けて頂きます。
本格的に爪育成に取り組みたい方は、爪の専門家にご相談されるのが綺麗な爪育成への近道です。爪のことはもちろん、爪の組織をつくりだす身体全体の『栄養』『運動』『健康』について知識を持ったプロの爪育成の専門家です。爪育成をしてみたいと思っている方も、爪育成をしてみたけれど思った結果になっていない方もNAIL CLINIQUEの爪育成の効果を体験してみてください。

 

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT