NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

乾燥は爪にも響きます

2021-03-23

乾燥が爪トラブルを引き起こす?!

お顔や髪の乾燥を気にしている方が多いと思いますが、お手元はいかがでしょうか?最近は特に、消毒液や手洗いが多くなり、乾燥が進行した方も多いのではないでしょうか?

乾燥はお肌の大敵と言いますが、爪も縦線が入ったり、でこぼこになったり、脆弱になり、割れてしまうなどのトラブルの元になります。爪には、肌や髪を同様に水分や油分が含まれている為、水分や油分が不足して乾燥すると爪も乾燥する原因となり、爪トラブルを引き起こすことになるのです。爪は健康のバロメーターとよく言われますが、爪の色や形に、健康状態が現れるのです。爪下は、血液の折り返し地点でもあり、指先は特に細い毛細血管の多い部分です。血液の流れが滞れば爪下の血流は流れが悪くなり、栄養や老廃物の運搬もスムーズにいきにくくなる為です。手も足も、爪は身体の末端になるので、爪が乾燥しやすくなります。

 

日常生活に潜む乾燥の原因

乾燥の原因は、日常生活の至るところに転がっています。例えば、水仕事が多く頻繁に洗剤を使う人は、洗剤に指先や爪の水分や油分を奪われてしまい、爪が乾燥しやすくなります。次に、ネイルを除去する際のリムーバーに含まれているアセトンは揮発性が高く、頻繁に使用すると、爪が乾燥してしまいます。また、紫外線による乾燥。紫外線を浴びると肌が荒れるのと同じように、爪も乾燥するのです。そして、加齢による乾燥です。皮膚の角質層の保水力が、年齢を重ねて低下するのと同時に、皮脂の分泌量も減少する為、爪が乾燥しやすくなると言えるでしょう。以上のように爪の乾燥は、日々の生活と密着しているので、ご自宅の日常のケアが欠かせないのです。

 

自宅で出来る爪の乾燥を防ぐ方法

爪を乾燥させてしまう原因は、日常生活にこそ存在します。まずはご自宅で日々のケアをしっかり心がけましょう。小まめにクリームやオイルを塗るなどの習慣づけをして、保湿を心がけましょう。オイルをあわせて使うことにより、保湿効果は劇的に向上します。余裕がある時は、爪の生え際の両ワキを痛気持ちいい程度に20秒ほど指でつまんでください。血行を促進し、免疫力を高める効果があります。

水仕事の際は手袋を着用し、手が濡れたらすぐに水気を取って乾燥しないようにしましょう。食器を洗う時の洗剤に入っている界面活性剤は、汚れと同時に、肌や爪の油分も一緒に落としてしまいます。

ネイルオフをする際のリムーバーは極力使用しないか、アセトンフリーのものを使用する事で乾燥を防ぐことが出来ます。

また、外出時に、日焼けをしないようにUVカット手袋をするなども紫外線対策として効果的です。

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT