NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約

二枚爪の対策と正しいケア

2022-05-28

二枚爪の症状


爪は学質的に3つの層から成り立っています。健康的な爪はこの3つの層がピタッと密着し衝撃があっても耐えられますが、爪が弱っていると3層の密着が甘いため少しの衝撃などで爪が割れたり剥がれてしまいます。そして、二枚爪はこの3層の密着が甘いため爪の表面が先端の方で薄く剥がれる状態のことです。

 

 

二枚爪になりやすい3つの原因


①乾燥
爪の乾燥も二枚爪になりやすい原因の1つです。みなさまは毎日の生活の中で何回手を洗いますか?洗い物などを良くされる方は、さらに洗剤をつかったり手を洗う回数が多くなりますよね。手を洗い過ぎたり洗剤を使い過ぎたりすることにより、手の皮膚はもちろん爪も乾燥してしまいます。爪が乾燥するとひび割れが起きやすくなったり、乾燥状態が続くことにより二枚爪になってしまいます。
②外的原因
二枚爪の原因として1番多いのは、外的要因によるものと言われています。爪の先をどこかにぶつけてしまうことで、爪の層がはがれて二枚爪になってしまいます。オフィスワークや仕事上、指先を良く使われる方は爪先を酷使してしまい二枚爪になりやすくなります。また、がたつきやわずかなひび割れからついつい薄い爪を触ってしまい二枚爪になってしまいます。
③栄養不足
「爪は健康のバロメーター」といわれるほど、爪は体の健康状態が目に見えて分かる器官です。栄養が偏っていると栄養不足により爪が弱り二枚爪になりやすくなります。また、爪は皮膚が角質化したもので、タンパク質(ケラチン)が不足していると、どんどん弱ってしまいまいます。これも二枚爪になる1つの原因です。

 

 

今日から出来る二枚爪予防・改善策

二枚爪を改善するためにはまず水分不足を防ぐための保湿ケアが有効です。手を洗った後などこまめに保湿をしましょう。集中的に行うことにより二枚爪の予防になります。また、爪を短くする際は爪切りではなくやすりを使うことで二枚爪を予防できます。爪切りは衝撃が強く爪ががたつきやすいので、やすりを使いなるべく爪への負担や衝撃を軽減し二枚爪にならないよう心がけましょう。そして、バランスのいい食事も二枚爪の予防・改善につながります。健康的な爪に必要な栄養素を意識的に摂取することも二枚爪の改善・予防に大切です。タンパク質、ビタミン、ミネラル、亜鉛は強い爪を作る為の大切な栄養素です。二枚爪は外的要因を減らし、内面からしっかりとアプローチすることで予防・改善することができます。また、日々の生活の中で意識しお手入れをする事も二枚爪の改善に繋がりますので、是非試してみてください。

 

 

 

 

 

お問い合わせはコチラ

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT