NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

健康的な爪のためのお手入れ

2021-09-10

 

健康な爪を作るには

健康な爪を作るためには、爪周りのお手入れが重要となり、爪周りのお手入れにはジェルクリームとオイルを使用します。健康な爪を作る上で、たくさん使う指先のささくれやパサつき、かさつきがは大敵。それだけでなく、皮膚の仲間である爪も同様で乾燥するため、爪自体の表面がパサついたり、二枚爪などのトラブルを起こしやすくなり、健康的な爪から遠ざかってしまいます。そこで、健康な爪を作るために爪周りのお手入れとして十分にジェルクリームとオイルでしっかりと水分と油分を補うことが重要となります。爪周りの環境を整えておくことで、栄養が余分な場所に行かず、爪に行きやすくなるため、健康的な爪が生えやすくなります。また、定期的に爪のお手入れをプロに頼るのも、健康的な爪への第一歩です。爪の上に被さるルーススキンを放っておくと、そこにも栄養が使われてしまうため、定期的にお手入れをすることで、健康的な爪への成長の促進につながります。ですが、とてもデリケートな場所になるため、健康的な爪を目指すために爪自体をお手入れする場合は、正しい知識をもったプロにお任せする方が良いでしょう。

 

健康的な爪に良いお手入れ

健康的な爪を手に入れるための、爪周りのお手入れでは、ジェルクリームとオイルをセットで使うことが大きなポイントです。なぜなら、健康的な爪を手に入れる上での潤いを保つには、水分と油分の均等なバランスが必要だからです。お手入れでは、ジェルクリームやハンドクリームが主流ですが、オイルを同時に使うことで、健康的な爪へ導くためのメリットがあります。まずは、ジェルクリームの後にオイルを塗ることで、水分をはじき手元の水分が流れ落ちるのを防げること。また、爪の際に汚れを溜まりにくくする効果もあります。さらに、オイルを活用できるのがマッサージです。指先は心臓から遠いため、しっかりと血流を流さないと十分に栄養が行き渡りにくいです。健康的な爪を手に入れるためには、指先まで血流を流し栄養を行き渡らせるために指先のマッサージも効果的です。オイルを塗布した後、爪の横の皮膚を両側から、反対の手の親指と人差し指で挟み、痛気持ちい力加減で各指20秒ずつプッシュするだけの簡単なマッサージです。そうすることで、栄養が行き渡り、健康的な爪が生えやすくなります。健康的な爪を手に入れたい方は、オイルを塗ったついでに押してみてください。また、爪周りのお手入れは、ジェルクリームとオイルをセットで一日10回程度塗っていただくと健康的な爪を手に入れるのに効果的です。


最先端のジェルクリーム

健康的な爪を作るためのお手入れに選ぶ商品もなんでもいいわけではありません。私たちNAIL CLINIQUEでは、述べ五万人以上の爪トラブルを抱えるお客様を健康的な爪に導くお手伝いをしてきたデータを踏まえ、健康的な爪はもちろん、肌再生特化した最高峰のジェルクリームを開発しました。肌再生を最大限まで可能にした最高峰の肌再生ジェルです。一般的に肌に付ける成分は配合率が多いほど効果的に思われていますが、実は違います。肌再生に良い成分を活かすためには、主成分の効果を後押しして浸透を高めてくれるブースターとなる成分が重要になってきます。そのブースター成分と主成分の配合比率を絶妙なバランスに整え、健康的な爪や、肌再生に効果的な結果を出す化粧品を作ることを可能にしました。
お手元の爪周りの皮膚を整え、健康的な爪に導くだけでなく、全身に使うことができるため、普段のスキンケアに使って頂けます。健康的な爪を手に入れたい方は、まず正しい商品をえらび、爪周りから整えていきましょう。

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT