NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約

反り爪の原因と改善方法とは

2022-06-13

なぜ反り爪になるの?

爪先が爪の根元よりも上向きになってしまう「反り爪」。爪の真ん中部分がへこんだようになり、先端が上向きになってしまった状態です。反り爪は何かと引っかかりやすく割れたり欠けたりしやすくなります。反り爪の要因のひとつは貧血とされています。爪を含む人間の身体は、血液によって栄養を供給されます。貧血になってしまうと、指先までしっかりと血液が行き届きにくくなるため、爪が栄養不足となり薄くなってしまいます。さらに、指先を良く使うお仕事だったり爪先に力が加わるような作業が多い場合も、指先の圧が強くなるため反り爪になりやすいとされています。

 

 

真っ直ぐな爪になるには

反り爪になった場合、残念ながらすぐにはもとの爪に戻ることはありません。時間をかけて少しずつ反り爪の要因を解消していきましょう。
まずは食事の栄養バランスを見直しです。反り爪の緩和には鉄分をしっかり摂ることを意識するのと同時に、爪を含めて皮膚、血液もたんぱく質ですので、爪育成の為にはたんぱく質もしっかり摂りましょう。反り爪を改善しリバウンドを防ぐ為には食事を継続的に良いものに変えていく必要があります。さらに質の良い睡眠を取り、寝ている間に血液をしっかり作ることも貧血を防ぐために重要です。反り爪を改善するためにはなるべく規則正しい生活を心がけましょう。
また、爪もみやマッサージを用いて、爪の質を上げることも反り爪に有効です。NAIL CLINIQUE(ネイルクリニーク)独自の特許技術を用いて爪を活性化し、爪を作る細胞を元気にすることで、爪質は上がりますし爪の厚みもしっかりとついていき、反り爪を改善していくことが可能になります。

 

 

爪専門店で反り爪を改善!

お客様の一人一人の日常生活から反り爪になってしまった要因を分析し、正しい爪の知識で反り爪の改善案をお伝えしています。意外なところに反り爪の要因は潜んでいるかもしれません。爪の専門家がなぜ反り爪を引き起こしたきっかけなどお客様のお話を伺いながら、親身にサポートさせていただきます。また、せっかく綺麗に反り爪が改善された場合でも適切なお手入れを続けなければリバウンドしてしまうことも。しかし、NAIL CLINIQUE(ネイルクリニーク)では、反り爪改善プログラム終了後も綺麗で健康な爪をキープするためのアドバイスをさせていただき、お手入れのサポートを継続することもできます。お客様が満足されるまで、私たちは一緒に戦っていきます。一瞬の健康ではなく、一生ものの健康を手に入れましょう。
お待ちしております。

 

 

 

お問い合わせはコチラ

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT