NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

意外と多い毟り爪(むしり爪)

2021-08-13

毟り爪(むしり爪)とは

毟り爪(むしり爪)は爪や爪周辺の皮膚を毟ってしまうのが原因になります。毟り爪(むしり爪)は、「邪魔なものを排出したい」という欲求によって、弱く曲がった爪やささくれ立った皮膚を毟ってしまううちに習慣になった症状です。爪や爪周辺を毟ってしまい、爪のピンクの部分が後退し、薄く小さくなっていく症状を毟り爪(むしり爪)といいます。本来伸びるべき爪の成長を妨げてしまっている状態です。あわせて、爪周囲に炎症が起きると、爪の育成を司る部位である爪母に細菌が入り易くなり、表面に凹凸のある不健康な爪が生える場合もあるので、毟り爪(むしり爪)には注意が必要です。毟り爪(むしり爪)は初期の段階では爪だけを毟っていても、爪が短く毟れなくなってくると爪や爪周辺の皮膚だけでなく、指の皮膚や手のひらの皮膚にも癖が移ってしまい悪化する可能性もあります。

また毟り爪(むしり爪)は過去に深爪や噛み癖があった方が多く幼少期からの癖が習慣になり、毟り爪(むしり爪)を引き起こしているのです。

 

毟り爪(むしり爪)を改善するためには

毟り爪(むしり爪)の多くは、幼少期からの習慣が引き起こしています。毟り爪(むしり爪)の症状を一時的に改善しても、爪や爪周辺を毟ってしまう癖が残っていると、いつまでも毟り爪(むしり爪)の症状を繰り返す事になります。例えば数日から数ヶ月の間、我慢をし癖が出なかったとしても根本的な「毟る」という習慣を改善していなければ毟り爪(むしり爪)が治ったとは言いません。

一時的に改善していても、疲れていたり無意識のうちに毟ってしまったりと毟り爪(むしり爪)が再発する可能性が大いにあります。

その為、ライフスタイルの見直しがとても重要になります。毟り爪(むしり爪)を根本的に改善して健康的な爪になるには、習慣改善が必要不可欠です。しかし癖を一人でなおすのはとても難しいと感じる方が多いかと思います。そんな時は「爪の専門店」の当店にてお客様自身に合わせたアドバイスを受けながら毟り爪(むしり爪)を改善していくことができます。

 

毟り爪(むしり爪)は治る?

しかしプロのお手入れだけでは毟り爪(むしり爪)の習慣改善には不十分です。ご自身の中にある毟るという習慣をきちんと改善するにはお客様自身で同時にホームケアを行なっていただき、爪をキレイにする努力も必要不可欠です。なぜ必要かというと、毟り爪(むしり爪)の癖や習慣をなくすには別の習慣に変える必要があるからです。習慣が変われば健康でキレイな爪に変わり、新しい自分になれたり、気分が晴れやかになったりといい事もたくさんです。私たちNAILCLINIQUEが目指すのは、「爪トラブルの根本原因を取り除き、再発させないこと」そして、「爪を綺麗にすることで、その人の人生をより豊かにしていくこと」です。そのために私たちは「お客様に寄り添い、二人三脚で爪を綺麗にしていく」これをモットーに、日々お客様の爪と向き合っております。毟り爪(むしり爪)の改善は「お客様の爪を治す」のではなく「お客様と一緒に爪を治していく」のです。爪でお悩みの方は、まずは、カウンセリングにお越しください。

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT