NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

爪が欠ける主要な2つの原因

2021-02-15

 

  「爪が欠ける」誰しも一度や二度、経験があるのではないでしょうか。
ちょっとくらい爪が欠けてしまったのを放置した事もおありだったかもしれません。
しかし、爪が欠けるのにもれっきとした原因があります。
身体からのSOSの可能性もあるのです。

爪が欠ける原因とは?

IMG_4014
爪が欠ける原因は複数あります。今回は主な3つの原因に絞ってお伝えしていきます。
①栄養不足
②ホルモンバランスの乱れ
③乾燥
以上が、爪が欠ける原因として考えられます。爪が欠ける状態によっては、細菌が侵入し、感染症を引き起こす可能性もある為、注意が必要です。また、上記の原因により、爪自体が弱くなってしまった結果として、爪が欠けることも考えられます。爪は健康のバロメーターと表現されるほど、爪の状態が、自分自身の身体の状態を現します。健康状態を映し出す鏡のような役割を担っているのです。

爪が欠けるのを予防する為に

IMG_4013
では、爪が欠けることを防ぐ為には、具体的にどうしたらよいのでしょうか?それには、前述した原因を避ける生活習慣を身に付けて頂く事が何より重要です。まずは毎日の食生活から、爪が欠けることを防いでいきましょう。栄養が偏らないように心がけましょう。爪はケラチンというたんぱく質が主成分である為、肉や魚、大豆製品などのタンパク質を多く含む食品を摂る事が必要になります。加えて、鉄・亜鉛などのミネラル類、ビタミンA・ビタミンBなどのビタミン類も爪や身体には必要な栄養素ですから、爪が欠けることを防ぐ為には、栄養バランスよく食事を摂ることが重要なのです。また、栄養バランスの良い食事により、ホルモンバランスも整ってくる場合が多いのです。最後に乾燥を避け、爪が欠けることを防ぐ為には、水分摂取も忘れないようにしてください。もちろん、保湿をしっかりすることも爪が欠けることを防ぐ為には重要な事です。クリームだけではなく、オイルもあわせて塗布することにより、爪が欠けることを防ぐ効果は段違いに期待が出来ます。

爪が欠ける事により気付く健康状態

IMG_4015
爪の役目としては指先を保護する事が重要ですが、他にも、物をつかむときや指に力を入れるときの支えとして役に立っています。また、足はバランスを取る役目もあるほど、爪は重要な器官なのです。爪が欠けるとその役目を十二分に果たせない可能性があるという事です。本来の爪の機能を最大限に発揮する為には、爪が欠ける症状を改善する必要があることはお分かり頂けると思います。また、爪は健康のバロメーターと表現されるほど、爪の状態が自分自身の身体の状態であると言っても過言ではありません。例えて言うと、健康状態を映し出す鏡のような役目を担っているのです。病院で入院や手術を受ける際に、マニュキュアなどを除去するように言われることがありますが、それは、爪が身体の状態を知る大切な部位だからです。爪が欠ける症状のみならず、爪のトラブルは、身体の病気の兆候である可能性もある為、普段から爪の色や形状の変化をチェックすることで健康管理に役立てることができます。そして、爪が欠ける症状にお悩みの方は、生活習慣の見直しから始められてはいかがでしょうか。
美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT