NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

爪のピンクは伸びる?

2021-06-01

NAILCLINIQUEに来られるお客様から爪のピンクの部分を伸ばしたいというご要望を多く頂きます。

爪のピンクの部分は爪矯正をすることで伸びます!

爪のピンクの仕組み

爪のピンクの部分は生まれつき。短いのは遺伝だから仕方ない。

そんな風に思っていませんか?

実は爪のピンクは爪と皮膚がくっついている部分で、爪から皮膚が透けて見えている部分になります。

爪の白い部分は皮膚から離れてしまい、死んだ細胞になります。

つまり、爪がきちんと皮膚とくっついていればピンクに見える!という事です。

そのため爪のピンクは自分の指先の皮膚まで伸ばす事ができます。

また、爪に必要な栄養素は血流に乗って爪まで届きます。

爪のピンクの部分が長ければ、爪にも多く栄養を届ける事ができ、健康な爪にすることができます。

爪矯正は皮膚と爪がくっつくように考えられたプログラムを施術しています。

爪のピンクが短くなる理由

爪のピンクの部分は小さい頃からの習慣やクセによって短くなってしまっています。

クセがある方も爪矯正を行って頂けます。

例えば、爪切りをする時に白い爪を全部切ってしまう深爪。爪が割れたり、ささくれができたりしたら気になって全部むしってしまう毟りクゼ。イライラしたり、手持ち無沙汰になったりすると爪を噛んでしまう噛みグセ。などがある方も多いのではないでしょうか?深爪は職業柄や爪を清潔にしたいという思いから習慣化してしまいます。

毟り癖や噛み癖は小さい頃からのクセが続いている方が多くいらっしゃいます。

この習慣やクセによってピンクの部分とくっついている爪を無くしてしまう事で爪のピンクはどんどん短くなっていきます。

自分ではなかなか直らない癖も爪矯正をすることで一緒に直して行くことができます。

また、元のように爪が伸びれば元に戻るのではないか?そう思われるかもしれないですが、爪のピンクを伸ばすには健康な爪が必要です。

健康な爪にしていくために、爪矯正をオススメしています。

NAILCLINIQUEにはこうした癖を直したいという思いで爪矯正を行う方も多くいらっしゃいます。

爪のピンクを伸ばす爪矯正とは?

爪矯正はNAILCLINIQUEが独自で開発した爪矯正プログラムになります。

皆さん爪のピンクを伸ばし、健康できれいな爪にしたいという思いはありませんか?

ただ、爪矯正をしても今生えている爪を変えることはできません。爪矯正はこれから生えてくる爪を健康にしていくために行うものです。

爪矯正で健康な爪にするために、爪矯正では爪の命となる部分を活性化していきます。同時に爪周りの皮膚環境を整えることも爪矯正に含まれます。

爪と爪周りの皮膚を同時に整える事で爪矯正をより効果的に行う事ができます。

また、習慣やクセを治すためにも爪矯正はあります。

爪矯正を行う事で手元がきれいになれば、それを維持しようとしたり、爪矯正に通ったり自宅でのネイルケアをすることで手元を見る回数が増え手元への意識が変わり!癖を直していく事ができます。

爪矯正を行っていく過程でお客様に必要な爪の知識や癖を直す方法などもお伝えしていきます。爪矯正で一緒に爪のピンクを伸ばし、健康な爪にしましょう!

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT