NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約

爪の役割と爪の健康

2021-12-27

爪は何のためにあるの?

手の爪、足の爪は当たり前のようにありますが、爪の役割や大切さ、爪の健康状態などを考えたことはあるでしょうか?爪は小さな部分ですが、実はとても重要な役割を果たしている部分になります。爪が指先にあることで、指先の細かな作業を助けるのとともに、指先の皮膚を外部刺激から守る働きがあります。足の爪は身体の重心をきちんと保つ、前や後ろに体重がかかった際に踏ん張ることができるよう身体を支える、立った時のバランスを保つなどの働きをしています。爪が健康で厚みがきちんとあることで、指先に力が込めやすくなったり、走ったり飛んだり跳ねたりもしやすくなるのです。手足の指の先端までは骨がなく、指の腹にかかる圧を爪が跳ね返す役割をしています。爪が健康であるとその役割も最大限に果たすことが可能ですが、弱い爪や脆弱な爪になってしまうとその機能にも影響が出てしまいます。細かな指先の作業も走ったり、踏ん張ったりも、爪が健康にきちんとあるからこそ出来るのです。


爪を健康にするには?

爪は皮膚の表皮の角質層が変化してできた皮膚の付属器官です。爪も皮膚の一部となりますので、皮膚の健康に良いものは基本的に爪の健康にも良いものです。例えば、お顔や身体の保湿と同様、爪も潤いがなくならないように保湿をしっかりとすることで爪が割れにくくなり健康な爪になる手助けとなります。また、内側から爪の健康を助けるためには爪のもととなるたんぱく質をしっかりと摂取することで爪を健康に丈夫にする手助けとなります。このように、内側からと外側からのアプローチで爪は健康になることができるのです。また、爪を傷めるような外的刺激はなるべく避けることも、爪の健康を維持するには必要です。とくに爪の乾燥を招く洗剤の使用や除光液などの頻繁な使用は、健康な爪であってもなるべく避けたいものです。また爪先を引掛けるような作業や爪先でラベルを剥がすような使い方は、爪に大きなダメージになり、健康な爪でも傷んでしまいます。爪は便利な道具にもなり得ますし、ネイルアートなどの楽しみもありますが、それは健康な爪があってこそ可能になりますし前提として、爪の役割がきちんと果たせること、自爪が健康であること、この二つを忘れてはいけません。

natural skincare concept. woman apply white cream on her hands on white background with jar of cosmetic cream, salt spa scrub ,rose and white flowers with copy space

爪を健康に丈夫にする方法

日頃の爪へのお手入れも重要ですが、自爪を根本的に健康な爪にするには爪を作る細胞へのアプローチもおすすめです。ネイルクリニークでは、爪の活性化を行い、健康な爪が作られるようにアプローチするお手入れを行っています。そのことにより、爪細胞の活性化を促し自爪を健康にしていくことができるのです。これは爪の専門店でのアプローチ方法になりますが、効果的に爪を健康にしていくことができます。爪が健康になるように、爪を作る部分へのアプローチをするのは自分ではなかなか困難ですので、爪の専門家へお任せください。専門店での爪の活性化と普段からの爪への心掛けで健康な爪は作っていくことができるのです。爪が健康になることで、爪の本来の役割も果たせますし、健康な爪は形も整い、見た目もきれいに清潔感がある状態に見えます。健康な爪がきちんと指先まであることで、爪の役割はきちんと果たせ、そのことにより様々なパフォーマンスもアップすることが期待されるため、爪の健康は重要なのです。是非日々の爪へのお手入れと、プロの活性化で爪が健康的で美しい自信の持てる指先を手に入れてください。

 

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT