NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約

爪トラブルの放置は危険?

2022-02-28

爪トラブルとは

爪トラブルは爪が薄い・割れやすい、爪に縦筋や横溝が入る、爪が分厚くなるなど様々な症状が挙げられます。

爪トラブルの症状により、原因も異なっていて様々な原因が考えられます。

まず、爪が薄く、脆く、割れやすいのは、皮膚が薄く弱い、内臓虚弱、栄養不足などから引き起こされる爪トラブルです。

横溝は、外的・内的の何らかの要因が一時的、または継続的に起こった時の爪トラブルの症状です。

外的要因は、強くぶつける・けがをするなどの障害を受けた爪のみに症状が現れる場合が多く、内的要因は多くの爪に影響することが多くあります。

縦線は、内的・外的な脂質不足、老化症状に関係してきます。

よく心配される爪トラブルですが、誰にでも起こりうる爪トラブルになります。

爪が分厚くなってくるのは、真菌が爪の層の中で繁殖した場合や

靴の圧迫や強く打ち付けたなどの外的要因が引き起こす爪トラブルです。

爪が分厚くなり過ぎると、靴の圧迫により爪が指に刺さり、炎症が起こることもあります。

爪トラブルの危険性

爪トラブルは痛みが出ないことも多く、日常生活には特に支障がないからと放置されがちなものが多くあります。

気になるけど、いつか病院に行こう。など優先度も低くなりがちなのが爪トラブルです。

しかし、爪トラブルを放置しておくと深爪になって指先の皮膚が痛くなる、爪の縦筋・横溝が入った状態のお爪しか生えてこない、爪の厚みがつくばかりで長さが伸びないということも起こります。

爪トラブルが原因で爪を育てる場所が弱ってしまって爪の成長が止まってしまったり、痛みが出ることで日常生活に支障が出てしまうこともあります。

爪は体の中では小さい場所なので、あまり重要視されないことが多いのですがその爪を

きちんとお手入れしていなければ、日常生活で困ることも多くなってしまいます。

爪トラブルが起きている場合は早めに爪の専門家に相談することがおススメです。

 

爪トラブルの解消NAILCLINIQUEにお任せ

NAILCLINIQUEは爪専門店として、様々な爪トラブルに対応することができます。

爪トラブルは気になっていたけど、どこに行けばいいのかわからなかったと言われるお客様も多くいらっしゃいます。

NAILCLINIQUEでは、お客様の爪トラブルの原因を見つけ、どのように改善していくことができるか、どのような方法で改善することができるのかをお伝えすることができます。

また、爪トラブルは日々の生活習慣に原因が潜んでいることも多くあります。

生活習慣での原因も改善できるようアドバイスを行っていきます。

様々な方面から爪トラブルを改善するためのアプローチを行うことができるので、爪トラブルを根本から改善していくことができます。

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT