NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約

習慣を変えて噛み爪改善

2021-11-29

噛み爪とは?

「噛み爪」とは癖により爪を噛んでしまい、爪が小さく脆くなってしまった爪のことを言います。多くの噛み爪はストレスや癖によって引き起こされますが、それらを1人で改善することはなかなか難しいのが現状です。特に現在人はストレスに多くさらされていることで日に日に悪化するケースが珍しくありません。また癖がなくなったとしても弱った爪しか生えてこないことで再発してしまうことが考えられます。自力で治すのが難しいのが噛み爪の特徴なのです。

噛み爪を改善した方が良い理由

噛み爪を改善することはただ爪が綺麗になるというだけではなく、様々な良い影響を自分や周りに与えます。例えば、人と握手をするときや名刺交換をする時など必ず手元を見られます。そんな時に噛み爪だと自信が無くなったり気分が落ち込んでしまい、段々とネガティブな感情が強くなってしまいます。逆に噛み爪が改善された方は、だんだんとポジティブになる方が多いです。「手元を見られるのが嬉しい」「仕事もプライベートもうまくいくようになった」「毎日が充実するようになった」と言った声も多くあります。女性はカラーやアートを楽しめるようになることでオシャレの幅が広がる、男性は「指先まで気を遣えるしっかりした人」等といった好印象を持ってもらえます。男女問わず、噛み爪を改善することで「人生そのものが変わる」と言っても過言ではありません。

NAIL CLINIQUEで噛み爪改善

先ほどもお伝えした通り、噛み爪を1人で改善することはなかなか難しいのが現状です。そこで、NAIL CLINIQUEでは「爪のパーソナルトレーナー」として一人ひとりに合わせた噛み爪改善を行っていきます。また、習慣そのものから変えていくので、再発しにくいのが特徴です。NAIL CLINIQUEは20年以上の実績と豊富な知識を持つ「爪の専門店」です。噛み爪を改善するためにはあなた専用のアドバイスを受けながら、噛み爪を矯正してくのが一番の近道です。噛み爪を改善する際は噛む習慣を無くすだけでなく、新しい良い習慣を上書きすることで、爪を噛むという意識が小さくなり、元の爪より健康で丈夫な状態まで引き上げます。しかし、癖は簡単に治せるものではなく、ご自身での努力が必須になります。こうした努力の積み重ねの結果、理想の爪を手に入れることができるのです。そして、噛む癖がなくなり、噛み爪が改善された結果、それが「自信」に繋がります。1人では努力するのが難しくとも、専門のスタッフとともに行えば何か不安があった時でもいつでもご相談に乗ることが可能です。NAIL CLINIQUEではお客様とともに二人三脚で噛み爪の改善に取り組んでいます。あなたも噛み爪を改善して「理想の爪」そして「理想の人生」を手に入れてみませんか?

 

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT