NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約

自分に合った靴とは?

2022-04-30

靴の大切さ

 

あなたは靴を買う時何を重視して選びますか?デザインや履き心地で選びますよね。足にトラブルがある人のほとんどが自分に合った靴を履いていないことが原因です。足のトラブルを改善するには、自分に合った靴選びが非常に大切になります。そもそも靴の役割とは、二足歩行である私たちは四足歩行で歩く他の動物に比べて身体に大きな負担がかかる歩き方だと言われています。人間の骨格系は、直立歩行に適するように変化してしまったため、加齢と共に姿勢が悪くなると、老化を加速し、日常生活を大きく脅かします。そして靴の役割は主に4つあり、①足を怪我から守る②足を矯正する③歩くのを助ける④姿勢を矯正する、などがあります。足のトラブルになりやすい靴とは、靴の履き口が広かったり、踵部分が浅い靴を履いていると、足のトラブルの症状を改善することはできないのです。また、子どもの靴は紐やストラップでしっかり足を固定できることが特に大切と言えるでしょう。

足のタイプは様々

 

自分に合った靴を選ぶと言っても、足のタイプは人それぞれです。甲高の人もいれば、甲の低い人もいるでしょう。足が全体的に薄い人もいれば肉厚な人もいます。指の長さが揃っている人もいれば、そうでない人もいます。日本人にはスクエア型(親指と人差し指の長さが等しい)やエジプト型(親指が長い)が多いと言われています。足のタイプは大きく5種類に分類されており、①骨格のしっかりしたぽっちゃりした足②骨格の細いぽっちゃりした足③骨格の細い外反偏平足④骨格のしっかりした甲高足⑤かかとが細く指が長い骨格の細い足、などがあります。このように人それぞれ足の形が違うので、自分に合った靴を選ぶことがとても大切になります。自分の足がどのようなタイプなのか知らない方がとても多いです。足のトラブルでお困りの方は、この機会に自分がどのような足のタイプなのか見てみるのも良いでしょう。自分に合った靴を履く事が足のトラブルの改善に繋がるので、自分に合った靴選びをしていきましょうね!

自分に合った靴の重要性

 

今、自分の足にトラブルをお持ちの方は、まず自分に合った靴選びを心がけましょう。どれだけ足のケアをしても自分に合った靴を履かなければ意味がありません。オシャレも大事ですが、まずは自分の足を見直してみてはいかがでしょうか?自分に合った靴選びができないという方も、NAILCLINIQUEではお客様に合った靴を提案させて頂いております。自分に合った靴を履いて、足も歩き方も美しく綺麗になりませんか?

 

お問い合わせはこちら

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT