自爪育成でストレスからいち早く解放されましょう

2022-11-14

爪の形は変えることができる


近年注目されている「自爪育成」をご存知ですか? 爪が小さい、形が悪いなど爪にコンプレックスがある方。そんなコンプレックスが改善できるのが自爪育成です。トレーニングで筋肉を育てるように、爪も自爪育成で育てることができます。また、爪の形だけではなく爪が薄くて割れやすい、二枚爪なども自爪育成で改善できます。爪は放っておいても育つことはありません。今の爪はそのままの状態、もしくはそれよりも悪くなる可能性があります。爪にトラブルやコンプレックスがある方は、早めに自爪育成を始めることをおすすめします。

 

自爪育成で爪に変化が


今生えている爪は角質になっているため自爪育成をしても変えることはできません。自爪育成は、これから生えてくる爪を健康に育てていきます。自爪育成で爪が育ってくると、ピンクの部分が伸び爪に厚みがついてきます。ピンクの部分が伸びてくることで、爪が縦長に見え爪の長さや形が変わってきます。自爪育成をすることで、小さい爪や丸っこい爪が縦長の爪に変わってくるので、見た目がコンプレックスだった爪も堂々と出せるようになります。しかし、ピンクの部分が伸びても爪は薄いままですので、お爪自体は割れやすいです。割れてしまうとピンクの部分が後退し短くなってしまいます。このようピンクの部分が伸びても、爪が薄いとすぐ割れてしまい元の爪に戻りやすい為、爪には適度な厚みが必要です。この厚みも自爪育成で育てることができます。爪に厚みが出てくると丈夫になるだけではなく、カーブもついてきます。このカーブがあることで薄くて平らだった爪もより縦長の爪に見えるようになります。

 

生活習慣の見直し


自爪育成で爪を育てるのと同時に生活習慣の改善も必要になってきます。爪は体と同じように普段食べている食べ物の栄養から出来ています。食事を改善していくことも自爪育成で健康な爪を育てることに繋がります。また、爪のトラブルはどうしてトラブルが起こってしまったかの原因を改善しなければ、自爪育成で爪が育っても元の爪に戻りやすくなってしまいます。爪のトラブルのほとんどが生活習慣だと言われています。生活習慣が改善されればより順調に爪が育ち、元に戻りにくい健康なお爪に育てていくことが可能になります。まず、爪の悩みの原因を知るという事が自爪育成では大切になってくるのです。自爪育成は、爪のプロによる爪に必要な栄養や生活習慣の改善のサポートがありますので、一人で悩む心配もありません。自爪育成で爪を育てると同時に生活習慣を見直し、爪に関する習慣を根本的に改善していくことで、自分自信でも爪の変化に気づけるようになったり、爪にいい環境をつくっていくことができるようになります。このように自爪育成のメリットは爪の見た目の変化だけではありません。また、自爪育成で爪が綺麗になったことで、笑顔が増え前よりも明るくなった方もいらっしゃいます。自爪育成をすることで心身共に健康にしていくことができるのです。自爪育成に興味がある方や爪に悩みがある方は、まずは爪のプロにご相談ください。

 

 

 

NAIL CLINIQUEとは

 

世界に類のない【爪のパーソナルトレーナー】です。

爪自体の役割を理解し、爪から健康・美容をサポートしていく

新ジャンルサロンです。

 

通常のネイルサロンとは違い、爪本来を健康的に育て、

爪の役割を最大限に生かせる様にお客様の爪先から健康をサポート。

 

爪再生のパイオニアでもあり、世界初の特許技術

【爪矯正】【爪育成】

という爪自体を育てるメソッドを開発し、

爪の習慣や爪質の改善をするための様々なアドバイスを行い

健康に導きます。

 

ですからNAIL CLINIQUEでは根本改善をしていくため、

一時的な綺麗な爪ではなく、一生物の健康な爪にすること

を目指していきます。

 

爪に関してお悩みがございましたら、

是非カウンセリングにお越しください。

 

 

⇩関連するおすすめ記事はこちら⇩

爪トレーナーと二人三脚で自爪育成を!

美しい爪健康な爪基礎知識