自爪育成で一生物の爪を

2021-12-20

自爪育成とは

自爪育成をご存知ですか?今現在生えている爪を、最大限まで健康的に育てて行く。それが自爪育成です。濃いめのメイクよりもナチュラルで素肌を生かしたメイクが流行っているように、ジェルネイルやマニキュアなどでお爪を彩り綺麗に見せるものから、今は自爪育成をして素爪を育てたい方が増えています。もちろん見た目だけではなく、自爪育成をすることで爪のピンクの部分を伸ばしつつ、厚みを育てていくこともできます。日常生活で割れることが続くと深爪のリスクが高まる為、厚みをつけ生活していても割れにくい爪を育てて行くことも人気の理由の一つです。自爪育成が注目されているのはいわば体だけでなく爪も健康志向が高まっている証拠です。では、自爪育成にはどのようなメリットがあるのか自爪育成のメリットをご紹介していきます。

自爪育成のメリット

自爪育成のメリットの一つ目は、見た目の改善です。爪が丸っこかったり、深爪によってピンクの部分が少ないのを、自爪育成をすることで爪を長く育てることができます。また、噛み癖やむしり癖等の癖がある人は、まず深爪矯正を行い癖をなくしてから自爪育成に入るため、癖を改善しつつ自爪育成ができるので一石二鳥ですよね。自爪育成を行い、爪が長くなり見た目が改善されると、人前に自信を持って手を出せたり、コンプレックスが一つ解消されたことで気持ちもより明るくなります。自爪育成のメリット二つ目は、自爪自体の厚みを育て、割れてリバウンドすることを防げることです。爪はただ単に伸ばしただけでは厚みは育ちません。厚みを育てずに長さだけ伸ばすと白い部分のみ増え、爪が薄いがあまり衝撃が少し加わるだけで割れてしまいます。自爪育成をすることでピンクの部分を増やしつつ、厚みも育てて行くことができ、割れにくい一生物の爪を手に入れることができるのです。セルフで自爪育成をし、何度も失敗し時間を無駄にするより、効率が良いのもメリットのひとつです。

NAILCLINIQUEで自爪育成

このように自爪育成にはさまざまなメリットがあります。そこに加え、NAILCLINIQUEでは自爪育成とともに健康習慣を身につけることができます。私たちの自爪育成プログラムは、一過性の爪の変化だけでなく、お客様がお店を卒業した後もご自身でも育てた爪をキープできるように爪を労る習慣を生活習慣に組み込むお手伝いをいたします。そこで、爪に良いとされる食生活や手元の使い方、爪が育ちやすい適度な運動法やマッサージ法などお客様の生活スタイルに合わせてアドバイス、サポートいたします。爪は一生物です。是非少しでも迷っている方は、お早めにご相談ください。

 

 

 

NAIL CLINIQUEとは

 

世界に類のない【爪のパーソナルトレーナー】です。

爪自体の役割を理解し、爪から健康・美容をサポートしていく

新ジャンルサロンです。

 

通常のネイルサロンとは違い、爪本来を健康的に育て、

爪の役割を最大限に生かせる様にお客様の爪先から健康をサポート。

 

爪再生のパイオニアでもあり、世界初の特許技術

【爪矯正】【爪育成】

という爪自体を育てるメソッドを開発し、

爪の習慣や爪質の改善をするための様々なアドバイスを行い

健康に導きます。

 

ですからNAIL CLINIQUEでは根本改善をしていくため、

一時的な綺麗な爪ではなく、一生物の健康な爪にすること

を目指していきます。

 

爪に関してお悩みがございましたら、

是非カウンセリングにお越しください。

 

 

⇩関連するおすすめ記事はこちら⇩

爪のピンク部分を伸ばしたいなら自爪育成!

美しい爪健康な爪基礎知識