NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

足の角質ってどうしたらいいの?

2021-09-13

足の角質ができる原因

足の角質ができてしまう主な原因は”歩き方と靴の履き方”です。前を歩いている人の歩き方に違和感を感じたことはありませんか?重心が偏っていたり内股気味だったりと、「あれ?歩き方が変…」と思ったことはありますよね?しかし、自分の歩き方を客観的に見ると意外と変な癖がついているかもしれません。自分でも気づかないうちに間違った歩き方が癖になっていることが多いので、足裏の角質が気になっている方は、自分の歩き方の癖に自覚がない方が多いのです。靴に関しては、女性の場合は特に、気に入ったデザイン重視で靴を選んでしまい、多少自分の足に合っていなくてもそのまま履き続けてしまう方が多いです。また、自分にピッタリの靴だと思っていても、実は合っていなかった、というパターンも多くあります。足の角質のつき方を見れば、その人がどのような歩き方で、どのような靴を履いているかが一目でわかります。しかし、自分の歩き方は見ることができませんし、自分に合った靴を履いているかは中々わからないもの。一度、プロに足の角質チェックをしてもらい、足の角質から正しい歩き方、自分にピッタリの靴を探してみませんか。

 

 足裏の角質を放っておく危険性

足の角質を綺麗にし、健康を保つことは、身体全体の健康にも繋がります。逆も然り、足の角質を放っておくと健康への悪影響もあります。まず足裏は身体全体を支える部分です。その足に角質があり、その足の角質が厚ければ厚いほど、身体は常にでこぼこの道にいるような状態になる為、バランスが取りづらく体もゆがんでしまいます。身体のゆがみ=骨盤のゆがみです。骨盤のゆがみは腰痛の原因になったり、そこから悪化し頭痛を引き起こしたりすることもあります。また、足の角質が悪化すると、タコや魚の目に発展し、痛みを伴うことがあるので、無意識のうちにその痛みをかばって歩くようになります。そうすると、余計に無理な姿勢で歩くことになるため、これも骨盤のゆがみの原因になります。足の角質がこのように身体に影響してくるとは、知らない方も多いかもしれません。「足の角質の有無で、そんなに変わるの?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、足の角質を除去し足裏を健康にすることで、足裏が地面にしっかりとフィットする感覚がわかります。この感覚が本来の正しい足裏の状態なのです。「足裏の健康=ゆがみのない健康的な体」ということです。足の角質を綺麗にすることも健康への第一歩だということを忘れないでくださいね。

足の角質を整えるメリット

前項述べたように、足の角質を放っておく危険性は様々ありますが、足の角質を整えることによってのメリットもあります。まず足の角質を整えることで、身体のバランスが取りやすくなり、それによる関節痛などの危険性が減少します。また、足の角質を整え、正しい姿勢で歩くことで、使うべき筋肉を使え、代謝も上がり痩せやすい体になります。さらに、足の角質が溜まるほど、足臭の原因となるため、足臭の緩和にも効果的です。現在は足の角質のお手入れをするグッズも手軽に手に入れやすいですが、安易に足の角質を取りすぎてしまうと、余計に角質が厚くなる場合や、傷になり痛みが生じる場合があるため、足の角質のお手入れはプロにお任せしましょう。

 

お問い合わせはコチラ

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT