NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

巻き爪でお悩みですか?

2021-03-04

巻き爪でお悩みですか?

画像1

 

爪のトラブルでのご相談は年々増加しておりますが、その中でもよくご相談いただくのが巻き爪です。まず巻き爪とは何でしょうか。主に足爪に起こりやすく、爪が内側に丸く食い込んでいく形をしているのは巻き爪の病状です。初期段階でかなり食い込んでいても、痛みが少ない場合もあります。痛みがないからとそのまま放置してしまうお客様もいらっしゃいます。 病状が悪化すると痛みを伴い、炎症を起こして歩けないほど痛みを感じることもあります。巻き爪は一時的な処置で改善することは難しいです。根本的な原因を解決し、再発しないように普段からケアすることが何よりも大事です。

 

巻き爪の原因

画像2

 

巻き爪の原因には先天的はものと後天的なものがあります。最近はジェルネイルの影響で巻き爪が手の爪に起きる場合も増えています。または、女性の場合、足に合わない靴やパンプスを無理して履き続けることが多く、それが巻き爪の原因になります。合わない靴によって爪に過剰な圧力がかかり、爪が指を挟みこむように巻き込んでしまうのが巻き爪です。巻き爪の病状が進んでいくと、歩くときに痛みを感じ、その痛みを庇うための歩き方になるため、姿勢が悪くなってしまいます。そうなると、ひざや腰に負担がかかり腰痛の原因になる可能性があり、そこから頭痛を引き起こす場合もあります。巻き爪の改善により、長年の悩みだった腰痛が改善された例もあります。足は体全体を支えているので、大きな負担がかかります。ですので巻き爪だけではなく、足爪にトラブルが起きないよう正しいお手入れをする必要があります。

巻き爪を改善する

画像3 

では巻き爪にならないためにはどうしたらいいでしょう。まず巻き爪になってしまったら、専門的な技術や知識を持つ専門家に相談することをお勧めします。巻き爪は根本的な原因を解決しないと再発しやすく、自己流の一時的な処置などでは場合によっては病状を悪化させる可能性もあるためです。巻き爪になった原因の特定し、改善点を徹底的に探る事が重要です。その上で、巻き爪を改善していくと同時に、巻き爪の原因となった習慣を探り、見直すことで、再発を防止することが可能になります。症状が改善されたとしても習慣も同時に緩和しなければ、症状が繰り返されてしまう為です。正しい知識とケアで、健康的な爪を育成していくことが実現するのです。真に健康的な爪を手に入れる為には、自己判断で症状を悪化させてしまう前に、正しい知識と最新の情報を持つ専門家に診てもらうのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

お問い合わせはコチラ

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT