NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

弱い爪や割れやすい爪を健康な爪にする方法

2021-11-17

爪を育てる「爪育成
爪が割れやすかったり、弱い状態であったり、傷んでしまった爪を健康な爪にする「爪育成」をご存知でしょうか?割れやすい爪や脆い爪などを健康的な爪にするだけでなく、健康な爪になることによってその形が整い、縦長な爪になるなど見た目も変わるのが「爪育成」です。爪育成の目的は自爪を健康にし、爪本来のしなやかでしっかりとした厚みがある状態にしていくことです。ここで気をつけないといけないのが、ただ見た目を良くするネイルなどで爪の表面を保護し、一時的に爪を伸ばしていけば見た目は縦長な爪になる場合もあります。ただこのような場合は、ジェルネイルを辞めてしまうとまたもとの自爪の状態に戻ってしまうため、本当の意味での爪育成にはなりません。爪育成をきちんと行うためには、自爪が健康になることが必要不可欠なのです。

NAIL CLINIQUE爪育成の特徴
私たちネイルクリニークでは、爪育成本来の「自爪を健康にする爪育成」を行っていきます。爪の根本部分にアプローチをし、爪を活性化させることで健康な爪に生まれ変わらせます。また、爪の習慣改善を同時に行っていくことで、リバウンドしない爪を育てる爪育成ができるのです。爪の習慣改善に着目した爪育成は他サロンでは無いものでしょう。また、ネイルクリニークでの爪育成を行うことで爪の健康習慣や指先に関する習慣が変わります。そのことにより爪だけでなく、身体も心も健康的になっていくことができるという相乗効果を得られるので、ただ爪育成をするだけでないメリットもたくさん得ることができるのが大きな特徴となっています。

爪育成に必要なこと
爪育成を行い、根本的に爪を健康に強く、整った形にしたい場合、絶対的に必要なのは爪の習慣を変えることです。今まで弱かった爪が爪育成を行った場合もすぐには大きく変わりません。それは今まで「爪が弱い習慣」がついているためです。その習慣を「健康で強い爪を作る習慣」に変えないと根本的な改善にはつながらないのです。爪育成をするために必要なのは今の習慣を変えて、爪が健康に伸びる習慣を作ること、そしてその習慣で爪を大切に育てることです。NAIL CLINIQUEでの爪育成はこのような爪の習慣を変え、爪の成長や皮膚のターンサイクル、細胞の生まれ変わりに合わせて行う爪育成のオリジナルメソッドです。根本的な自爪の改善や、自爪を健康的にきれいにしていきたい方は是非当店の爪育成を体験してみてください。

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT