NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

毟り爪(むしり爪)の根本解決に必要な唯一のこと

2021-02-08
「無意識に爪をむしってしまっている。」「辞めたくても辞められない。」
そんな悲痛なお声を頂くことがあります。
毟り爪(むしり爪)は、幼少期からの習慣であることがほとんどです。
そんな長年の習慣である毟り爪(むしり爪)を改善することは出来るのでしょうか…?

毟り爪(むしり爪)の症状

 

tro24

毟り爪(むしり爪)とは、爪や爪周辺を自分で毟ってしまい、爪のピンクの部分が後退し、小さく薄くなっていく症状のことをいいます。むしることにより、本来伸びるべき爪の成長を妨げてしまっている状態です。場合によっては、毟り爪(むしり爪)により、爪を作る部分を損傷してしまい、正常な爪が作られなくなることまであります。さらに、爪周囲に炎症が起きると、爪の育成を司る部位である爪母に細菌が入り易くなり、表面に凹凸のある不健康な爪が生える場合まであるのが、毟り爪(むしり爪)の症状です。

毟り爪(むしり爪)を引き起こすこと

 

PicsArt_02-08-04.26.29
毟り爪(むしり爪)は幼少期からの習慣で引き起こされていることが多く、改善の為には、毟り爪(むしり爪)の癖の改善が非常に重要となってきます。なぜなら、毟り爪(むしり爪)の患部を処置し、一時的に改善したとしても、むしる癖自体がなくなるわけではないからです。噛み爪と同様に「邪魔なものを排除したい」という欲求によって、弱く曲がった爪やささくれ立った皮膚を毟ってしまううちに習慣になったのが、毟り爪(むしり爪)ですので、爪や爪周辺をむしってしまう癖が残っていると、いつまでも毟り爪(むしり爪)の症状を繰り返す事になってしまいます。とはいうものの、長年続けてきた「癖」を一人で治すのは非常に困難です。ですから、そんな時に専門家を頼るのが良いでしょう。あなた専用のアドバイスを受けながら、毟り爪(むしり爪)を改善していくのが、爪の健康の近道です。そして最後に、ホームケアが重要になってきます。残念ながら、プロのお手入れに任せっきりでは、毟り爪(むしり爪)の改善には不十分です。自宅で簡単にできるホームケアを同時に行っていくことで、さらに毟り爪(むしり爪)は改善し、健康的な爪が育っていきます。

毟り爪(むしり爪)の改善は良いことだらけ?!

 

Screenshot_20210208-165122_Internet

 

毟り爪(むしり爪)を改善することにより、実は自分にも周りの人にも大きな影響を与えます。爪が健康的で綺麗だということは、ただ気分が良くなるだけでなく、自信にもつながります。レジでお金を出す時や手を差し出す時、名刺交換の時など、手を見られる機会は思いの外、多くあります。そんな時、毟り爪(むしり爪)だと何となく自信が持てず、消極的な印象になってしまいます。その経験が積み重なって、性格までネガティブになる傾向が強いのです。そうなると、周りの人からの印象や評価が下がってしまったりと、見た目以上に人の心に大きく影響するのです。加えて、爪が本来の役割を果たせる。毟り爪(むしり爪)の改善課程で爪の知識が増える。などといったメリットがあります。
美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT