NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

深爪になってしまったら

2021-06-18

深爪とは

深爪の主な原因は、爪先や爪周囲の剥脱してきた爪や皮膚を習慣的に噛み千切ってしまうことや爪を深く切り過ぎてしまうことでも深爪の症状を引き起こします。また、爪が折れたり、割れたりすることも深爪の原因となります。爪の先が一度折れてしまうと、爪が伸びた後も深爪になりやすくなるので注意が必要です。深爪は手や指先をよく使う職業の方に多く見られます。一度爪を作る部分が損傷してしまうと再生が難しく、今以上に爪の状態が悪くなったり、ずっと深爪のままになったりする可能性があります。また、爪だけでなく周りの皮膚や、ささくれなどを引っ張ってちぎってしまうと、手荒れや化膿などのリスクまで伴うのが深爪の症状です。

 

深爪のデメリット

深爪が悪化すると、爪の状態の悪化や周りの皮膚までも痛みや膿などの炎症を起こしてしまうことがまず一つ目の問題点です。また、見栄えに影響してコンプレックスになっていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。深爪が原因で、人前で堂々と手を出せず、自分に自信が持てないなど、日常生活にも、ビジネス面にもマイナスな影響を及ぼしてしまうことも多々あります。深爪自体は、人に迷惑をかけるものではありませんが、ご自身の印象アップを目指して、深爪の改善を望まれる方が多くいらっしゃるのです。

深爪を改善するために

深爪改善の為には、直接的な原因である爪を深く切り過ぎない事に加え、外的要因として、乾燥・水分過多・酷使を控えることが大切です。一方、深爪の内的要因は毎日の食生活・呼吸・運動などがあげられます。血行が良くなれば、スムーズに深爪が改善されていきます。また、栄養も隅々まで行き届いていれば爪に必要な栄養素が存分に爪まで届くため、健康的な爪が生えそろっていきます。

また深爪の改善で重要なのは「爪質を改善し、リバウンドしない爪を作る」ことです。深爪を改善したいと思っていても、どうしても爪を噛んでしまったり、皮膚を毟ったりするのがやめられないという方は多くいらっしゃいます。これは「癖」という長年の習慣からくるものが要因です。習慣の改善し、リバウンドしない爪を育てることです。習慣を改善し目標を達成することで、人は成長し自信に繋がるのです。したがって、深爪改善で、成長し自信がつき、新しい自分に出会えます。新しい自分になれれば、人生が変わります。爪でお悩みの方は、一度プロの爪育成の手ほどきを受けてみませんか?

 

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT