NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約

深爪矯正はどんな効果があるの?

2021-12-24

深爪矯正とは

深爪矯正とは、自爪が指先の皮膚よりも短くなってしまった爪を、もとの骨格まで伸ばしていくものです。爪を噛んだり、爪先の白い部分をちぎってしまうなど、癖などで爪を短くしすぎてしまう方におすすめです。爪のたての長さが短くなっていたり、爪先の白い部分ばかり伸びてしまう状態で、ピンク部分を伸ばしたい場合にも深爪矯正をしていく場合があります。深爪矯正をすることで、癖の緩和とともに自爪を本来の骨格に合わせて伸ばしていくことが可能です。今まで短い爪・小さい爪だと思っていた方も、深爪矯正をすることで爪がきちんと伸び、縦長でほっそりした爪に変わることもあり、深爪矯正により別人のような指先に変わるかたもいるほどです!

深爪矯正はどんな方法で行うのか?

深爪矯正の方法とひとことに言っても、そのやり方や定義は様々です。それぞれのお店で施術内容や期間、どの状態を目指すのかが変わりますので、自分に合う方法を選ぶのが得策です。私たち深爪矯正・爪育成専門店であるNAIL CLINIQUEでは、深爪を癖が出ないように守りながら自爪を育てていきます。他との大きな違いは爪と癖の習慣改善に着目し、爪を根本的に変えていくことを行っていく深爪矯正を行っています。噛み癖や毟り癖がなくならない限り、爪が伸びてもまたもとの状態に戻ってしまいます。また、爪が伸びてきても自爪が弱かったり、薄い状態だと欠けたり割れたりしてしまうことで深爪に戻ることもあります。深爪矯正をきちんと成功させるためには、癖を緩和するためのアプローチと自爪を強く丈夫に育てていくアプローチの両面からが必要なのです。深爪矯正によって理想的な爪に変わることができますし、爪がきれいになることで自分に自信がつく方も多くいらっしゃいます。

深爪矯正をするメリット

深爪矯正をすると良いことがたくさんあります。まず爪が本来の長さまできちんとあることで指先の使いやすさなどが格段に変わります。噛み爪の習慣がある場合は爪周りの皮膚も一緒にちぎってしまったりするため、ささくれなどができやすくなったり、皮膚がめくれてしまうこともあるのですが、深爪矯正をすることでそのような爪周りの皮膚も整ってきます。ちょっとしたささくれなども日常生活では小さなストレスになってしまいますが、指先がきれいな状態だと快適に過ごせます。また、深爪矯正をした人の多くの方が「深爪矯正で手元に自信がついた!人前で手を出すのが恥かしくなくなった」という自信がつくことが一番メリットだと言えます。今まで爪先を見られるのが何よりもイヤだったことが、深爪矯正で大きく変わります。また、爪が深爪でなくなりきれいになるだけで自信がつき、前向きな気持ちになれるので性格まで明るくなる方も多くいらっしゃいます。初めはもちろん勇気が要りますが、深爪矯正をもっと早く始めればよかったというお言葉をいただけるように、皆様大きな変化を感じていただいています。また足の爪の深爪矯正をすることで、身体のバランスが整い、腰痛や身体の不調が改善されるケースもあります。
このように様々なメリットがある深爪矯正。悩んでいる方、自分だけではどうしていいか分からない方は私たち爪のパーソナルトレーナーにお任せください。一緒に深爪を改善していくお手伝いをします。

 

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT