NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

爪の仕組みと深爪矯正

2021-08-18

 

そもそも爪矯正って?

深爪矯正」という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、ネットなどで調べてみると意外と多くの爪矯正事例が出てきます。深爪矯正とは、噛み癖やむしってしまう癖、知らないうちに深爪になってしまった状態の爪を、もとの骨格まで伸ばし、健康な爪に育てていくものになります。方法は深爪矯正をしているサロンや深爪矯正専門店などお店によって様々です。ジェルネイルをしながら深爪矯正をするというネイルサロンもあれば、深爪矯正をしているのが他の人にばれないような自爪のような仕上がりの場合もあります。深爪矯正をする場合はどのような状態で進めていきたいかはとても重要になります。また、爪が育つまである程度の期間が必要になってきますので、深爪矯正をしてくれるサロンや専門店選びは慎重に行う必要があります。

 

深爪矯正の専門店

深爪や噛み爪などの爪トラブルを改善したくてもどうしたらいいのか分からなく、悩んでしまう方はやはり専門店に行くことをお勧めします。
噛み癖やむしり癖がある人は特に、自分でやめようと思っても無意識に行ってしまうので、なかなか一人では治すのが難しいというパターンが多いです。だからこそ、爪のプロと一緒に二人三脚で爪矯正を行うことをお勧めします。家族やご友人の応援があるほど心強いことはありませんが、専門家のサポートがあれば心強いですし、何より結果が出やすいです。深爪矯正を成功させるには、噛み癖などの癖が出ている場合はそれをやめることがまず必要ですが、癖をやめただけではきれいな爪にはなりません。深爪矯正は爪の形も整えていきます。深爪矯正では、自爪をきちんと育てること、爪の質を上げること、爪の習慣を変えることが大切になってきます。

 

深爪矯正をするメリット

深爪矯正をすると、何より自分に自信がつきます。また、爪の本来の役割を果たせ、身体の機能アップにつながります。また、私たちNAIL CLINIQUEで行う深爪矯正は、爪を改善するだけでなく、爪の知識が増えることもメリットのひとつになります。効果的な保温方法や食事、手元の扱い方など、深爪矯正をしていく中で知識や経験豊富な私たち爪の専門家から爪の知識やアドバイスをお伝えしていきます。爪が綺麗になるだけではなく、爪に関する知識や、身体の健康に関する知識も身につくことで、より深爪矯正が楽しくなります。その前向きな気持ちほど深爪矯正を成功に近づけてくれるでしょう。
深爪矯正はプロにお手入れをしてもらうだけでなく、ご自身で出来る爪をきれいに保つお手入れもお伝えしております。プロのお手入れとご自身でのケアを同時に行っていくことで、深爪矯正の効果が最大限に発揮されるのです。
私たちの深爪矯正は「お客様の爪を治す」のではなく、「お客様と一緒に爪を治していく」ことなのです。

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT