NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

爪甲剥離は治るのか?

2020-04-12

爪甲剥離とは?

1

爪甲剥離とは、爪先端の白い部分がはがれて、ピンク色で爪の皮膚にくっついている部分まで広がっている症状です。爪甲剥離の症状が進むと爪の中ほどまで広がりますが、爪が取れてしまうようなことはありません。ただ、爪にくっついていない分、引っ掛けやすい為、割れやすくなるのも爪甲剥離です。また、皮膚にくっついていない為、水はけが悪く、菌の繁殖もしやすい状態になります。その為、カビが生えるなどの二次的な症状を起こしやすいのが爪甲剥離の特徴です。

 

なぜ爪甲剥離の症状が出るのでしょうか?

2

爪甲剥離は生活の中でよく見られる症状です。継続的に爪を引っ掛ける作業などをする、爪や周囲の皮膚の乾燥、表面の削りすぎなどが爪甲剥離の主な外的要因になります。近年は、ジェルネイルやアクリルネイルの取り外しを頻繁に繰り返し、必要以上に削るなどにより、爪甲剥離になってしまっている方が多く見られます。爪を美しく見せる為の行為が逆に、爪甲剥離になることにより、爪を傷めてしまうことになります。爪甲剥離にならない為には、ネイルの施術は正しい知識を持って行って頂く必要があります。また、投薬の副作用やホルモンバランスの不調などで爪甲剥離になることもあります。他にも栄養不足や栄養障害、内臓機能の低下、免疫力の低下などが爪甲剥離の原因になります。したがって、爪甲剥離の原因は多方面から探っていく必要があります。

 

 

爪甲剥離の改善に向けて

変換 ~ 3

前述の通り、爪甲剥離の原因は様々あります。爪甲剥離の直接的な原因を取り除くと共に、生活習慣の見直しを行い、再発させないことが大切です。その為にも正しい知識を持った専門家にかかるのが改善の近道でしょう。爪は小さなパーツですが体にとってなくてはならない器官です。足は「歩く」「跳ねる」、手は「持つ」「書く」など、様々な動作、行動に必要なのが爪です。爪がなければそれらを瞬時機敏には行えないのです。爪甲剥離に限らず、爪に症状があってもこれらの行動を行うことは可能ですが、爪がしっかりあることで行動のパフォーマンスは非常に向上するのです。私たちNAIL CLINIQUEが目指すのは、「爪の根本原因を取り除き、再発させないこと」そして、「爪を綺麗にすることで、その人の人生をより豊かにしていくこと」です。そのために私たちは「お客様に寄り添い、二人三脚で爪を綺麗にしていく」これをモットーに、日々お客様の爪と向き合っております。爪矯正は「お客様の爪を治す」のではなく「お客様と一緒に爪を治していく」のです。爪甲剥離の症状に心当たりのある方は、一度カウンセリングを受けてみられたらいかがでしょうか?

 

 

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT