NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

爪の縦線が出来たら?

2020-04-04

爪の縦線の原因はアレのサイン?

1

 

よく心配されますが、爪の縦線はよく見られる症状です。20歳頃には目立ちにくいですが、加齢に伴い、目立ってくるのが爪の縦線です。熟年層になって皮膚にシワが増えてくるのと同じように、爪の縦線は、「爪のシワ」と考えてよいでしょう。軽度であれば、爪の縦線は、磨けば綺麗になります。深い場合は、ジェルなどで爪の縦線をカバーすると、より若々しい手元になります。加えて、爪の縦線が出来た場合は、乾燥や脂質不足の可能性も考えられます。爪は皮膚の角質層なので、皮膚に潤いがなければ、当然爪にも潤いはなくなり、爪の縦線の発生につながっていきます。爪の縦線を防ぐ為にも、乾燥する前にハンドクリームやキューティクルオイルなどで保湿を心がけましょう。クリームやオイルを塗るのは保湿として爪の縦線防止になるだけではなく、マッサージ効果もあり、血行促進・リンパ促進・新陳代謝上昇・リラックス効果など、体内にも良い影響を与えます。そして、ダイエットの敵と思われがちな脂質ですが、摂取量が不足すると、爪の縦線の原因になるだけではなく、エネルギーが不足して疲れやすくなったり、体の抵抗力が低下したりする事があります。ジャンクフードなどはなるべく避けて、食事の質を上げる事を意識する事が、爪の縦線を防ぎ、綺麗な爪を育てていくのに役立ちます。

 

 

より健康な爪の為に

2

 

保湿が爪の縦線対策に効果的とお伝えしてきましたが、特に近年は感染症対策などで、手洗い、消毒をする頻度が増えてきています。どうしても手の油分を落としてしまう為、頻繁であるほど、乾燥しがちになります。乾燥自体も爪の縦線の原因になり、しかも乾燥が老化を促進しますので、爪の縦線の発生を防ぐには避けたいところです。特によく使う指先だからこそ、爪の縦線の回避の為に爪周囲のオイルトリートメントをお勧めします。また、それと同時に行いたいのが、爪横の指圧です。爪横には免疫のツボがあると言われており、一日に20秒ほど強く押すだけで免疫力が上がり、また自律神経のバランスも整うと言われています。爪の縦線の改善だけではなく、身体全体に嬉しい影響を及ぼしてくれます。

 

 

身体の健康=爪の健康

3

 

前述の通り、爪の縦線にとどまらず、健康の為に爪の保湿、指圧が効果的です。爪は身体全体を見ることのできる「窓」です。朝起きて窓の外を見るように、爪も毎日見てあげてください。爪の縦線で老化や乾燥などが見えてくるように、身体の不調や弱っている部分を爪の症状が教えてくれます。爪の些細な症状でも早めに気付いてお手入れすることが非常に大切になります。未病は爪に現れるといっても過言ではありません。病院の検査結果では問題がなかった場合でも、様々な爪の症状が出ることは多々あります。爪先は症状が現れやすい場所ですので、逆に言えば爪を健康にしていれば、身体も健康になるということです。爪の症状で、少しでも気になることがあれば、早めに専門家にご相談されることをお勧めします。爪の症状があなたを救うことになるかもしれません。

 

 

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT