NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

「陥入爪」をご存知ですか?

2020-05-10

陥入爪とは?

 

変換 ~ 1

 

陥入爪の症状をご存知でしょうか?陥入爪とは、爪の側先端が食い込み、炎症や激しい痛みを伴う症状です。皮膚の炎症から細菌感染や化膿などを引き起こすこともあるのが陥入爪です。陥入爪の原因としては、主に、爪の不適切な切り方が原因の場合が多く、爪側先端を切り過ぎた状態で歩く為、地面からの圧力を爪で抑えきれず、皮膚に食い込んでしまう状態です。私たちにとって、足爪はなくてはならないものです。「歩く」「走る」「跳ぶ」「蹴る」「バランスをとる」など、これらの行動は足爪がなければできません。人が地面に立つとき、反発力は地面から受けます。陥入爪の症状は、その反発力を抑えることができないのです。健康な足爪があることでしっかりと地面からの力を受け止めることができるので、「歩く」「走る」などの動作が可能になるわけです。人は足爪のおかげで生活できている、と言っても過言ではありません。陥入爪の症状を「足爪だからいいか・・」と思って、放置してしまうと激痛を伴ったり歩きづらくなったり、重度の方は二度と正常な爪が生えてこなくなったりします。また、軽い症状の場合でも油断禁物です。陥入爪の痛みや歩きづらさがあると、人は自然とそれをかばうように歩きます。陥入爪をかばうように歩くと、どうしても無理な姿勢になるため、足が疲れやすくなったり、腰痛や頭痛、骨盤の歪みを引き起こす原因にもなる為、陥入爪は早めに対処する事をおすすめします。陥入爪のトラブルを改善することで、腰痛や頭痛が治ったという例も数多くあります。正しいお手入れで爪トラブルを発生させないことはもちろん、少しでも陥入爪かなと感じた場合は早急に対応し、悪化させないようにしましょう。

 

 

 

陥入爪のケア方法は?

変換 ~ 2

 

陥入爪の対処としては、爪の矯正・育成で痛みを取り、適切な爪の形・長さに育てることで、爪の食い込みを解消します。陥入爪になってしまった場合は、炎症が止まるまで靴など爪が当たるものを避けて生活するのが賢明です。その為、陥入爪や身体のことについてはもちろんのこと、靴の選び方や履き方などまで幅広い知識と技術を保持する専門家にかかることをおすすめします。

 

 

 

健康な自爪を目指して

変換 ~ 3

 

特に陥入爪に関しては、主には爪の切り方が不適切であることが原因であるとお伝えしました。陥入爪になってしまった場合は、悪化する前に対処して頂くことをおすすめしますが、陥入爪になってしまう前に、自爪を健康に育てていくことが大切です。適切でない爪の切り方や靴の選び方など外的な爪への刺激を避ける事と同時に、身体の末端にある爪までリンパや血液を滞りなく流す為には、質の高い食事や深い呼吸、適度な運動も必要になります。爪は体調を映す鏡です。正しい爪の知識とケア、生活習慣まで含めてプロのアドバイスを受けることで、より健康な自爪を育てることが出来るでしょう。

 

 

 

 

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT