NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

爪が裂ける原因は主に2つだけ

2020-12-20

あなたは、爪が裂ける症状に見舞われたことは、一度や二度あるのではないでしょうか?

実は、爪が裂けるだけでも、爪の病気の可能性があるのです。

爪が裂ける原因と、簡単に爪が裂けない健康的な爪の育て方についてご紹介していきます。

 

爪が裂ける原因

splitnail

爪が裂ける原因は複数あり、縦に割れる状態は、「爪甲縦裂症」という爪の病気の可能性があります。その場合は、栄養不足や、ホルモンバランスの乱れ、乾燥などが、爪が裂ける原因として考えられます。爪甲縦裂症により爪が裂ける状態になってしまうと、その裂け目から細菌が侵入してしまい感染症を引き起こす恐れもある為、注意が必要です。また、爪自体が弱くなっている為に、爪が裂けることも考えられます。弱くなって爪が裂ける原因としては、栄養不足や乾燥などがあげられます。

 

 

爪が裂けるのを予防する

cracknail

では、爪が裂けることを防ぐ為にはどうしたらよいのでしょうか?前述のことより、栄養不足を補い、内外共に乾燥を防ぐことが必要です。爪は身体の末端にある器官である為、健康状態が現れやすいのです。したがって、身体が健康であれば、健康で丈夫な爪が育ち、爪が裂けることも予防出来るのです。その為には、まずバランスの良い食事を心がけましょう。同時に水分摂取も忘れないようにしてください。爪が裂けることを防ぎ、健康な身体、爪を育てる為には、適度な運動も大切です。そして、爪が裂ける原因になる乾燥を防ぐ為には、保湿をしっかりしましょう。その為には、クリームとオイルをこまめに塗るのが良いでしょう。双方を使用することにより、爪が裂けることを防ぐ効果が期待出来ます。

 

 

爪が裂ける症状が出てしまった場合には?

nail

爪が裂けてしまいそのまま放置すると、その裂け目から細菌の侵入により、感染症の恐れがあったり、爪をかばうように生活を送るようになる為、手爪なら肩こり、足爪なら腰痛等が生じる可能性もあります。一度爪が裂けると、症状がひどくなる場合も往々にしてありますので、早めに爪の専門家に診てもらうのが最善の策です。爪の育成を司る「爪母」まで亀裂が及んでいなければ、修復は可能です。爪母まで爪が裂けると完治の可能性は低くなりますが、人工的に爪を作り、日常生活に支障のないようケアをすることも出来ます。爪は小さな器官んですが、思わぬ健康被害につながることもあります。NAILCLINIQUEでは、世界初の爪矯正特許技術と独自開発の爪矯正材を用いて、高度な知識と技術を持つ爪のプロフェッショナルが、安全かつ効率的に爪を改善に導きます。爪が裂ける症状にお困りの方は、NAILCLINIQUEで健康な爪を目指してみてください。

 

 

 

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT