NAIL CLINIQUE

名古屋
東京
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

爪が剥がれる5つの原因

2020-11-22

爪を引っ掛けて剥がしてしまった。なんて経験はおありでしょうか?

実は、爪が剥がれる原因は物理的なこと以外にも複数あり、剥がれやすい状態も存在します。

意外と生活に密着する爪が剥がれる症状の原因を見ていきましょう。

 

爪が剥がれるのは爪甲剥離という症状

onycholysis

爪が剥がれる症状に見舞われたことはありますか?爪先端の白い部分がはがれて、爪の皮膚にくっついているピンク色の部分まで広がっているのは、爪甲剥離という症状です。まれに先天性ののものありますが、多くは後天的なものです。爪が剥がれる症状が進行すると爪の中ほどまで広がります。ただ、爪が剥がれると、爪にくっついていない分、引っ掛けやすく、割れやすくなります。加えて、水はけが悪く、菌の繁殖もしやすい状態になり、カビが生えるなどの二次的な症状を起こしやすくなります。このような二次的症状を引き起こさないためにも、爪が剥がれる症状は早めに処置するのが良いでしょう。

 

 

爪が剥がれる原因

onycholysis2

爪が剥がれる原因としては、物理的に爪を引っ掛けてしまったり、鋭利なものが刺さったりすることがまず挙げられます。また、爪や周囲の皮膚の乾燥も爪が剥がれる症状を引き起こします。そして、爪の表面の削りすぎなども、爪が剥がれる主な要因になります。近年は、ジェルネイルやアクリルネイルの取り外しを頻繁に繰り返し、必要以上に削るなどにより、爪が剥がれる症状を引き起こしてしまっている方が多くいらっしゃいます。以上が爪が剥がれる外的要因になります。一方で、投薬の副作用などの内的要因で爪が剥がれることもあります。他にも栄養不足が爪が剥がれる原因となり得ます。このように、原因は複数考えられますので、多方面から探っていく必要があります。爪が剥がれるきっかけとなっている日常生活での習慣や隠れた病気を改善していき、健康的で綺麗な爪を育てていくのです。

 

爪が剥がれる症状の改善の為に

onycholysis3

爪が剥がれる症状の改善の為には、直接的な原因を取り除くと共に、生活習慣の見直しを行い、再発させないことが非常に重要になってきます。その為にも最新かつ正しい知識を持った専門家にかかるのが最善でしょう。NAILCLINIQUEでは、現状の把握、改善、アドバイスをお客様、個人個人に合わせて行ってまいります。これらの見極めは今までの実績からの膨大なデータがあるからこそ。爪の症状が改善されると、手元に自信がなく、人前で爪を見られるのが嫌だと思う事で無意識に手を引っ込めてしまう、他の人に見られるのが気になる、そのような気持ちから解放されます。そして、性格が明るくなり、堂々と出来ると言う方が多くいらっしゃいます。爪が剥がれる症状に心当たりのある方は、一度カウンセリングを受けてみられたらいかがでしょうか?

 

 

 

 

お問い合わせはコチラ

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT