NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

毟り爪(むしり爪)とは?

2020-10-09

毟り爪(むしり爪)は習慣性?

mushiri

毟り爪(むしり爪)とは、爪や爪周辺を自分で毟ってしまい、爪のピンクの部分が後退し、小さく薄くなっていく症状のことをいいます。毟ることにより、本来伸びるべき爪の成長を妨げてしまっている状態です。毟り爪(むしり爪)により、爪を作る部分を損傷してしまい、正常な爪が作られなくなる場合もあり、今以上に爪の形や見た目が悪化してしまう可能性もあります。さらに、爪周囲に炎症が起きると、爪の育成を司る部位である爪母に細菌が入り易くなり、表面に凹凸のある不健康な爪が生える場合もあるので、毟り爪(むしり爪)には注意が必要です。また、毟り爪(むしり爪)は幼少期からの習慣で引き起こされていることが多く、改善の為には、ライフスタイルの見直しが非常に重要となっています。

 

 

毟り爪の改善のために必要なこととは?

hand

毟り爪(むしり爪)を根本的に治していくためには、習慣改善が必要不可欠です。毟り爪(むしり爪)を一時的に改善したとしても、噛み爪と同様に「邪魔なものを排除したい」という欲求によって、弱く曲がった爪やささくれ立った皮膚を毟ってしまううちに習慣になったのが、毟り爪(むしり爪)ですので、爪や爪周辺を毟ってしまう癖が残っていると、いつまでも毟り爪(むしり爪)の症状を繰り返す事になってしまいます。毟り爪(むしり爪)の習慣改善には、経験や知識が豊富な「爪の専門店」であなた専用のアドバイスを受けながら、毟り爪(むしり爪)を改善してくのが爪を健康にする一番の近道です。NAIL CLINIQUEでは、毟り爪(むしり爪)によって弱く短くなってしまっている爪を、爪矯正特許技術によって爪を本来の長さまで伸ばす事が可能です。しかし、毟り爪(むしり爪)の習慣改善のためにはプロにまかせっきりではなく、毟り爪(むしり爪)や爪について知って頂き、ご自身でも自宅で簡単にできるホームケアをして頂くことにより、より毟り爪(むしり爪)を改善することができ、理想の爪に近づけることができます。

 

毟り爪が治ったらどうなる?

hand2

毟り爪(むしり爪)が治り、健康的な爪になることで、自分に自信を持てるので、気持ちまでポジティブになります。爪は非常に小さなパーツでありながら、生活する中で自分からも他者からもとても目に付く場所です。自分の爪に自信がつくと、毎日健康的な爪を見て気分が良くなり、毎日がより楽しくなります。毟り爪(むしり爪)を改善されたお客様の中には「レジでお金を出すのに、恥ずかしくない」「名刺交換の時に自信をもって手元を出せる」「爪の形を綺麗にでき、ネイルをするのが楽しくなった」などなどさまざまなお声をいただいております。爪は非常に小さなパーツですが、非常に様々な役割を担っています。毟り爪(むしり爪)を改善して、あなたも「健康的な爪」を手に入れませんか?爪でお悩みの方は、まずはカウンセリングにお越しください。

 

 

 

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT