NAIL CLINIQUE

名古屋
岡山
ご予約
オンラインカウンセリング

爪が変形!?

2019-12-06

爪が変形するとは?

hand

 

どんどん爪が変形してきた・・・という方いませんか?爪が変形してきたという方は爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)の可能性があります。鉤彎症は爪が変形する症状の一部で、主に足の爪に出ることが多いです。痛みがないからといってそのまま放置しているとどんどん悪化していき、元の健康な爪に戻るのが難しくなってしまいます。悪化してくると爪が上に盛り上がってきてしまい、爪の根本が皮膚についていないため爪がグラグラになります。「爪が変形してきたな」「何かおかしいな」と感じたら早急に専門家に相談しましょう。

 

 

 

爪が変形する原因とは?

why

爪が変形してくる原因の一例としては、爪甲の横側が皮膚に支えられておらず、自由に伸びてしまうことにより、横や上に生えてしまっている状態です。これにより厚みが増し、靴を履いた時に押さえつけられ、痛みが出てしまいます。自分で爪側面のカットを繰り返し、自己流のカットを繰り返すことによりさらに爪が変形してきます。爪横の切れない箇所の爪の突起が伸びてくるたびに、皮膚に食い込み炎症を起こします。このように爪が変形する原因は今までは分からなかったのですが、爪が変形しこのような症状を引き起こす原因としては、自分に合った靴を履いていない事が原因ではないかと言われています。特に女性は仕事などでパンプスを履く機会が多いです。足先の狭い靴を履いたまま立ち仕事をしていると足がとても圧迫され爪が変形してしまいます。自分の足に合っていなくても、「デザインがかわいいから履く」などデザイン重視で靴を履くことが多いですよね。合わない靴を履いていると足が圧迫され爪にとても負担がかかり、爪が変形してきてしまいます。その状態を続けていると正しい歩き方ができず、身体にも影響を及ぼし腰痛も出てきます。正しい姿勢で歩くことが一番大切です。

 

 

 

爪が変形してしまったら!?

counseling

 

すでに爪が変形してきてしまっていたらどうすればいいのでしょうか?まずは今以上に爪に負担をかけないことが大切です。爪が変形すると靴を履くのも痛くなり難しくなってきますので、正しい靴選びをしましょう。正しい靴選びをするといっても何が正しいか自分では中々わかりませんよね。ネイルクリニークではお客様へ正しい靴選びの提案をさせて頂いております。爪が変形しているのに放置したり、自分の間違った判断で処置をしていると最悪の場合、激痛に耐えられず歩けなくなるということもありますので悪化する前に専門医などに行き、きちんと見てもらいましょう。根本的な改善は難しいですが、一時的な対処を定期的に繰り返し痛みが少なく健康的に生活できるようにしましょう。

 

 

 

 

 

美しい爪健康な爪基礎知識
RECRUIT